2016年03月04日

じゅーの三回忌

前回の記事では、最近低迷していたアクセス数がひさしぶりに100を超えました。
じゃこはやっぱりこのブログの永遠のアイドルなんですね。

3jyu-1.jpg

お越し下さった皆さま、ありがとうございました。




そして今日、3月4日はじゅーの三回忌です。

3jyu-8.jpg

じゃこは天使の輪をつけて登場させましたが、じゅーはどうしようか、ずっと迷っていました。




眠るような最期だったじゃこと違い、苦しんで苦しみ抜いて逝ったじゅー

3jyu-3.jpg

その苦しみから救ってやることができなかった私が、そんなことを忘れたかのように、昔の写真に勝手にセリフなんか付けていいのだろうか、と。




でも、今は天国でみんなと一緒に楽しく暮らしていると信じたい。
だから・・・

3jyu-4.jpg

天使のじゅー、参上ぴかぴか(新しい)




どう、天国で楽しく暮らしてる?

3jyu-5.jpg




もう目は痛くない?
ぷくには会えた?
じゃこをいじめたりしてないでしょうね?
それから・・・

3jyu-6-2.jpg

ああ、ごめんなさい、ついあせあせ(飛び散る汗)




やっぱりこれも私が天国に行く時までお預けだね。

3jyu-7.jpg

は・はい、心します・・・たらーっ(汗)




rank-tori2.gif



にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

地獄に落ちたらみんなに会えないことに今さら気付くがく〜(落胆した顔)大丈夫だろうか?

ニックネーム sara at 16:52| Comment(5) | TrackBack(0) | じゅー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月04日

じゅーの一周忌

前回の記事にたくさんのアクセス、応援ポチ、そして温かいメッセージをありがとうございました。
じゃこのことを忘れないでいて下さって本当にうれしいです。

jyu1shuuki1.jpg

その、じゃこの命日からわずか9日後。
今日はじゅーの一周忌です。




1年の月日が経ちじゃこのことは懐かしい気持ちで思い返すことができるようになりましたが、じゅーのことを思うと今でも胸が苦しくなります。

jyu1shuuki2-2.jpg

特に最期の頃の写真は辛くて見ることができません。
それでも今日はじゅーとの思い出を綴ってみたいと思います。




我が家にやってきて、すぐに赤斑病を発症したじゅー

jyuuketu-2.JPG

幸い塩水浴と薬餌ですぐに回復したのですが、その時に仮名で「じゅーけつ」と呼んでいたのが名前の由来になりましたあせあせ(飛び散る汗)




じゅーと一番仲がよかったのがぷく

jyu1shuuki4.jpg

いつもこんな風にふたり一緒に土管の中で寝ていました。




これならそのうち赤ちゃん誕生かも!?なんて思っていたら、後にふたりとも追星が出て、男同士なのが判明失恋

jyu1shuuki3.jpg

それでもラブラブなのはあいかわらずでした。
きっと天国でも仲良くしてるんだろうな^^




そんなじゅーもある日突然転覆し

ijiwaru4-2.jpg

 上 プラケースから本水槽に復帰したじゃこを、転覆しながらいじめるじゅーたらーっ(汗)




その上、白濁眼になってしまったのでした。

jyu4-2.jpg

 上 じゅーの隔離治療後、仲直り黒ハート




なんとか元気になってほしいといろんな治療を試しましたが、助けることはできませんでした。

jyu1shuuki5-2.jpg

10ヶ月もの闘病生活。
結局じゅーを苦しめただけだったのかもしれません。




ごめんね、じゅー

jyu1shuuki6.jpg

でも今はもう苦しくないよね。
また会えるその時まで、ゆっくりおやすみ。




rank-tori2.gif


にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

1年経っても後悔ばかりです・・・
ニックネーム sara at 16:17| Comment(7) | TrackBack(0) | じゅー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月05日

ゆっくりおやすみ

昨日の朝早く、じゅー

oyasumi1-2.jpg

ぷくじゃこがいる天国へと旅立ちました。




片目に異常が現れてから約10ヶ月。

oyasumi2.jpg

グリーンFゴールドリキッドやエルバージュやパラキソリン、アクリノール目薬等いろんな治療を試してきましたがよくなることはなく、少しずつ少しずつ症状は悪くなっていき・・・
最後には、とてもここに写真を載せられないくらい目の穴が大きくなってしまいました。
餌もほとんど食べられなくなり苦しそうにもがくじゅーを見ていることが耐えられず、安楽死が頭をよぎったことすらありました。




じゅー、もう頑張らなくていいんだよ。
ゆっくりおやすみ。

oyasumi3-2.jpg

助けてあげられなくてごめんね。
苦しい思いをさせてごめんね。
本当にごめん。ごめん。ごめん。




天国でじゃこをいじめちゃダメだよ。

oyasumi5.jpg

仲良く暮らしてね。




そうして、広い水槽にピンポンはひとりっきりになってしまいました。

oyasumi4-2.jpg

本当にさみしいね・・・

悲しいお知らせが続いて申し訳ありません。
じゃこの時は温かいメッセージをたくさんありがとうございました。




rank-tori2.gif


にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
ニックネーム sara at 23:52| Comment(23) | TrackBack(0) | じゅー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月29日

ピンポンの湯のみ

ピンポンが復帰し、全員が揃った本水槽。

inai1-2.jpg

・・・って、あれ?
誰もいない!?




inai2-2.jpg

ふたり一緒に土管にINしてたのねわーい(嬉しい顔)




で、じゅーちゃんは?

inai3-2.jpg

また湯のみの中かいダッシュ(走り出すさま)




入院中、湯のみをピンポンが愛用していたので本水槽にも入れることにしたのですが

inai4-2.jpg

じゅーがすっかり気に入ってしまったようなのです。




それも朝から晩までずーーーっと入りっぱなしで

inai5-2.jpg

ごはんの時も、においに反応して尾びれを動かすものの出てはこず。




仕方がないのでごはんの時だけは引っぱり出していたのですが

inai6-2.jpg

ある日ハタと気付いたことが。




じゅーちゃん、あなたもしかして、一度湯のみに入ったら
自力では出て来れない
んじゃexclamation&question

inai7-2.jpg

やっぱりがく〜(落胆した顔)




ピンポンは湯のみの中で

inai8-2.jpg

して出てくることができるけれど、じゅーは体が大きいのでできないし




じゃこのようにバックで泳ぐこともできないようなので

inai9-2.jpg

一度入ってしまうと出られなかったんだね。
早く気付いてあげられなくてごめんたらーっ(汗)




・・・という訳で湯のみは撤去することに。

inai10-2.jpg

ごめんごめん。
でも元気になったんだからもう必要ないよね!
今までいっぱいお世話になった湯のみさん、ありがとうかわいい




rank-tori2.gif


にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ

おかげさまでピンポンは変わらず元気にしています♪
ニックネーム sara at 22:05| Comment(11) | TrackBack(0) | じゅー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月05日

新入りじゅー

GW真っ只中on
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
我が家のGWは毎年恒例フリマの出店イベント

jyu7-2.jpg

ちょうど公園の池の前がウチのブースだったのですが、目の前でずっとアヒルのペアがのんびりしていて、とっても可愛かったです黒ハート




jyu10-3.jpg

ごめんなさ〜い顔(ペロッ)




さて、セパレーターで区切った本水槽に戻ってきたじゅーですが

jyu1-2.jpg

じゅーちゃん、そ・それはあせあせ(飛び散る汗)




jyu2-3.jpg

体を張った抗議に、セパレーターを外してみることにしました。




すると

jyu3-2.jpg

お?




jyu4-2.jpg

おお目




jyu5-3.jpg

おおおーexclamation




jyu6-2.jpg

よかったね〜わーい(嬉しい顔)




これでもうブラックじゃこちゃんともサヨナラかな。

jyu8-2.jpg

え?顔(汗)




これでめでたしめでたし、といきたいところなのですが

jyu9-2.jpg

実はじゅーの具合がまた悪くなり、ほんの2日ほどで隔離水槽に逆戻りすることになってしまったんですたらーっ(汗)
詳しくは次回の更新で・・・soon




rank-tori2.gif


にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ

せっかくいじめなくなったのにもうやだ〜(悲しい顔)
ニックネーム sara at 22:08| Comment(9) | TrackBack(0) | じゅー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

じゅー隔離

転覆と戦っているふたり。
ピンポンよりじゅーの方がずっと後から転覆になった分、症状も軽かったのですが

kakuri1-2.jpg

ここ数日で急にじゅーの具合が悪くなってしまいました。




同じ体勢でひっくり返ったまま

kakuri2-2.jpg

ほとんど動けなくなってしまったのです。




kakuri3-2.jpg

ほんとにねたらーっ(汗)




じゅーちゃん、だいじょぶ?

kakuri5-2.jpg

じゅーちゃあん顔(泣)




じゃこをいじめたバチがあたったなんてもう言わないからしっかりしてよぉあせあせ(飛び散る汗)

kakuri4-2.jpg

がく〜(落胆した顔)




「様子見」がお得意の私ですが、さすがにこれはなんとかしなくてはと

kakuri6-2.jpg

30cm水槽に隔離することにしました。




kakuri7-2.jpg

とりあえず3日間の絶食治療です。




横転していたじゃこを石に挟んで起こしていたように

kakuri8-2.jpg

じゅーも土管に挟んで起こしてみました。




kakuri9-2.jpg

どうか少しでもよくなってくれますように・・・




kakuri10-2.jpg

ブラックじゃこちゃんexclamation&question




rank-tori2.gif


にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ

右斜め上 じゅーに応援お願いしますもうやだ〜(悲しい顔)
ニックネーム sara at 21:55| Comment(11) | TrackBack(0) | じゅー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月23日

サボってごめん

それは今朝のこと。
おはよー晴れと水槽を覗くと

ohayo1-2.jpg

おお〜〜〜!




ふたりともひっくり返ってな〜い目

ohayo2-2.jpg




というのもここ数日、朝から

ohayo3-2.jpg

こんなだったのですあせあせ(飛び散る汗)




なのにどうして急に調子がよくなったんだろう?と考えてみると

ohayo4-2.jpg

水換え exclamation×2
前日に水換えをしていたんです!

実は最近私も長男も忙しく、週に一度の水換えが10日にいっぺんくらいになってたんですよね〜
それも最低限の掃除で簡単にしかしていなかったので、水が汚れていたみたいです。
昨日は少し丁寧に掃除をして水も多めに換えたので、それがよかったとしか考えられません。

ねぇじゅーちゃん、お水が汚れてたから調子が悪かったの?

ohayo5-2.jpg

そうだったんすかがく〜(落胆した顔)




ohayo6-3.jpg

ごめんなさ〜いあせあせ(飛び散る汗)




でも調子がよくなったといっても、ごはんを食べると

ohayo10-2.jpg

あいかわらずこの有様たらーっ(汗)
水質だけが問題ではないようですね。




やっぱり絶食かexclamation&question

ohayo11-3.jpg



rank-tori2.gif


にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ

これからは水換えサボらないようにしますふらふら
ニックネーム sara at 21:25| Comment(6) | TrackBack(0) | じゅー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月16日

悩む日々

じゅーにイジメられるので、本水槽復帰をあきらめざるを得なくなったじゃこ

kiyai1-3.jpg

せっかく横転が治ったのにねぇ。




そのじゅーですが、最近調子がよくありません。
以前はお昼過ぎから夕方くらいまでひっくり返っていたのが

kiyai2-2.jpg

だんだん時間が長くなり、今では夜になってもひっくり返ったまま。




じゃこにイジワルするからバチが当たったんじゃない?

kiyai10-2.jpg

泣かしたった顔(ペロッ)




少し前まで夜寝る時はこんな感じだったのが

kiyai3-2.jpg




今では

kiyai4-2.jpg

最近少しだけ調子のいいピンポンと体勢が入れ替わってしまいました。




ふたりともなかなかよくならないし、また絶食してみるかい?

kiyai5-3.jpg

だよね・・・




でも、じゅーちゃん最近調子悪いじゃない。

kiyai6-2.jpg




じゃこちゃんケースとナナに引っかかってるだけでしょ顔(ぷんっ)

kiyai7-2.jpg




やっぱりもう一度絶食してみたほうが・・・
んん?

kiyai8-2.jpg




それもぎゅーぎゅーになってナナに挟まってるだけむかっ(怒り)

kiyai9-2.jpg

ふたりともひっくり返らないように工夫はしてるようなんですが、転覆が治る気配は全くなく・・・
このまま水温が上がる季節を待っていていいのか、また絶食療法をしてみるべきか・・・悩む毎日ですたらーっ(汗)




rank-tori2.gif


にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ

転覆きやいもうやだ〜(悲しい顔)
ニックネーム sara at 23:20| Comment(7) | TrackBack(0) | じゅー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月26日

いじわるじゅー

横転が治ってせっかく本水槽に復帰したのに、じゅーに頭突きをされるので

ijiwaru1-2.jpg

またケースに戻ることになったじゃこ




でも、週に一度の水換えの時だけは

ijiwaru2-2.jpg

本水槽に少しだけ滞在しなくてはいけないのです。




水換えの間、いつもじゃこにはコップの中で待機してもらっていたのですが

cocoa11-2.jpg

この季節はコップの中の水がすぐに冷えてしまうので、本水槽の中で待機してもらうことにしたのです。




イジメられることが心配なので、いつもは午前中にしてしまう水換えをじゅーがひっくり返るお昼からにすることに。

ijiwaru3-2.jpg

そして誰かが必ず見張っているようにしたのですが




やっぱり頭突きどんっ(衝撃)

ijiwaru4-2.jpg

こらじゅー、やめなさいむかっ(怒り)




ijiwaru8-2.jpg

だってじゃないの!
もう、イジメっ子はレモンだけでじゅーぶんなんだからっ顔(ぷんっ)




ijiwaru5-2.jpg

うわおっ ビックリしたがく〜(落胆した顔)
別に呼んでませんよっあせあせ(飛び散る汗)




ijiwaru6-2.jpg

気のせい気のせいわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)




思い返せばインコ達も

ijiwaru9-2.jpg

ヒナヒナの頃はとっても仲良しだったのに




少し大きくなったら

ijiwaru10-2.jpg

レモンベリーをイジメてばかり。




毎日あまりにケンカするので、一時はカゴを分けないといけないかと思ったくらい。

ijiwaru11-2.jpg

でもそれも次第に落ち着いて、今では仲がよくもなく悪くもなく、ちょうどいいくらいの(?)関係に。




じゅーじゃこも落ち着いてくれたらいいんだけどなぁ。

ijiwaru7-2.jpg

・・・・・たらーっ(汗)



rank-tori2.gif


にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ

とりあえずじゃこはまだしばらくケース暮らしになりそうですバッド(下向き矢印)
ニックネーム sara at 23:25| Comment(8) | TrackBack(0) | じゅー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月04日

転覆じゅー

ある日いきなりひっくり返ったじゅー

jyu-ten2-2.jpg




沈没じゃこと転覆ピンポンの中で

jyu-ten8-2.jpg

唯一まともな金魚だったのに・・・




どーして、どーしてなのおおおおおおお顔(泣)あせあせ(飛び散る汗)

jyu-ten1-3.jpg

許しませーーーーんどんっ(衝撃)




でも一日中ひっくり返っている訳ではなくて、お昼過ぎから夕方までの数時間だけなので

jyu-ten3-2.jpg

まだ治る可能性はあると思うのです。




休みの日にじゅーをよーく観察していた長男が撮った写真が
こちら  下

jyu-ten4-2.jpg

空気の入った消化不良のフンをしています。
どうやらこのフンが出てしまうと元に戻るらしいのです。

そこで長男が提案したのが「絶食療法」。
病気を治すためとはいえエサをあげないのはつらいので、私はできればしたくない方法。
でも、内臓を休ませた方がいいと長男が主張するので

明日から3日間絶食でーーーす
手(パー)

jyu-ten5-4.jpg

ショック受け過ぎ・・・




jyu-ten6-2.jpg

いや、もともとアナタが一番重症なんですってあせあせ(飛び散る汗)




じゃこちゃんは最近調子がいいから絶食は免除ね。

jyu-ten7-2.jpg




隔離部屋にいるとはいえじゃこだけにごはんをあげると、においがしてじゅーピンポンがかわいそうなので

jyu-ten9-2.jpg

絶食期間の3日間だけじゃこを30cm水槽に移動することにしました。

はたしてじゅーピンポンはよくなってくれるのか、
じゃこは体調を崩さないか、不安だらけですが、チャレンジしてみます。

結果は次の更新でsoon



rank-tori2.gif


にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ

じゅーピンポンに応援お願いしますたらーっ(汗)
ニックネーム sara at 23:50| Comment(4) | TrackBack(0) | じゅー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

ぱくぱくぐるぐる

12月の中頃に 「詰まった」 じゅーを記事に載せましたが
(その記事はコチラ

tumari1-2.JPG

実は詰まったのはあの時だけではなかったのです。




ごはんの時はふやかしたエサを

tumari2-2.JPG

じゃこにはピンセットで一粒ずつ




じゅーピンポンには10粒ずつくらいを何度かに分けて投入して
いるのですが

tumari3-2.JPG

気を付けていてもついドバッと入ってしまうことがあり




そうするとテキメンに

tumari4-2.JPG

じゅーちゃ〜〜んあせあせ(飛び散る汗)




詰まってしまうと、30分以上ひたすら口をぱくぱくしながら

tumari5-2.JPG

ぐるぐる回り続けるのです。




でも、硬いエサならまだしも柔らかくふやかしてあるのにどうして詰まっちゃうの?
第一吐き出せばいいんじゃ?

tumari6-2.JPG

そんなこと言ってる場合じゃないでしょう顔(ぷんっ)




普通、金魚が口にエサを入れ過ぎた時はもぐもぐする口からエサが見えるものですが、じゅーの場合、エサは全く見えず 「もぐもぐ」 ではなく 「ぱくぱく」 なのです。

tumari7-3.JPG

たぶん、詰まっているのはノドか、そのもっと奥。
腫瘍でもできて通りが悪くなっているのでしょうか?

最近は細心の注意を払って少しずつエサを投入するようにしているので詰まらなくなりましたが



油断すると詰まってしまうじゅー

tumari8-2.JPG




沈没&横転のじゃこ

tumari9-2.JPG




そして転覆のピンポン

tumari10-2.JPG

つまりウチの水槽には健康な金魚はいないってことexclamation&question
オーマイガッ顔(なに〜)


※ よい子はウチの飼育方法をマネしないように(泣)



rank-tori2.gif


にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ

一体なにが悪いんでしょう・・・たらーっ(汗)
ニックネーム sara at 17:10| Comment(6) | TrackBack(0) | じゅー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月16日

じゅー復活

昨日の朝、様子がおかしくごはんを食べなかったじゅー

今朝、ドキドキしながら水槽を覗くと

fukkatu1-2.JPG




fukkatu2-2.JPG

ピンポンと一緒にエサくれしてる〜!




エサを投入すると

fukkatu3-2.JPG

おお〜〜食べてる食べてる!
よかったよぉぉ〜〜顔(泣)




いつも通りにぱくぱくと・・・

fukkatu4-2.JPG

というより、いつもより食欲旺盛なんじゃない?





fukkatu5-2.JPG

だよねわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)




で、昨日はなんだったの、じゅーちゃん?

fukkatu6-2.JPG

むむう・・・




結局昨日の不調の原因はわからずじまいなのですが、たぶん水草がノドの奥かおしりに引っかかってたのではないかと思います。

fukkatu7-2.JPG

おまえが言うか顔(チラッ)




いや〜、でもたいしたことなくてよかったよかった!

fukkatu8-2.JPG

心配して見に来て下さった方、ありがとうございました。
じゅー、復活しました!



rank-tori2.gif


にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ

いい報告ができてよかったです♪
ニックネーム sara at 17:45| Comment(6) | TrackBack(0) | じゅー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月15日

またもや緊急事態発生

それは今朝のごはんの時間。
まずは本水槽にエサの一部を投下し、それからじゃこにピンセットで一粒ずつ与えていくのですが

jyu-8-2.JPG

じゃこに3粒ほどあげたところで




あれ、じゅーちゃんexclamation&question

jyu-1-2.JPG

いつもなら底をつくつくしてエサを食べているはずのじゅーが、口をぱくぱくさせながらぐるぐる泳いでいるのに気付いたのです。




一体どうしたの、じゅー

jyu-5-2.JPG

目の前にエサを落としても食べようとしません。
いくら見ても体のどこにも異常はなく、ただひたすら大きな口でぱくぱくしながらぐるぐる回り続けるだけ・・・




その様子から直感したのは「どこかが詰まっている」のではないかということ。

jyu-4-2.JPG

でも、ぱくぱくさせている口の中を見ても何も見えません。




ただ、おしりから水草のようなものが出ています。

jyu-3-2.JPG

「もしかしたらこれが詰まっているのかも・・・!」




すぐにじゅーを網で掬い、そっと引っ張ってみると

jyu-2-2.JPG

こんなん出ました〜〜
未消化の水草が半分くらい含まれている長いフンです。




どう、スッキリした?じゅーちゃん。

jyu-6-2.JPG

その後もしばらくぱくぱくぐるぐる≠オていましたが、だんだんと落ち着いてきたようです。




jyu-7-2.JPG

うん、キミも心配なんだけどね・・・たらーっ(汗)




1時間後には砂利をつくつくするようになってきたので大丈夫だと思うのですが、やはりぷくのことがあるので心配です。
本当にフンが詰まっていたのかどうかもわからないし・・・

jyu-9-2.JPG

どうか明日の朝には元気にエサを食べてくれますように!




rank-tori2.gif


にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ

また明日、様子をご報告させてもらいます顔(え〜ん)

ニックネーム sara at 11:33| Comment(4) | TrackBack(0) | じゅー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

土管ブーム

前回、もぐりたいインコ達をご紹介しましたが、水槽の中でも最近もぐるのがブームのようです。

金魚で「もぐる」といえば、ここ・・・土管です。

dokan1-2.JPG

カボンバやヒーターのコードに引っかかって寝ていたピンポンも、最近は土管がお気に入り。





dokan2-2.JPG

ぷくピンポンがぴったりくっついて寝ています揺れるハート




dokan3-2.JPG

これはぷくじゅーですねハートたち(複数ハート)





ぷく
ピンポンが寝ているところにじゅーがやって来ました。

dokan4-2.JPG





dokan5-2.JPG





dokan6-2.JPG

どうやら定員は2名のようです顔(ペロッ)





そして、そんな土管ブームを横目に、絶対土管に入らないのがこのお方。

dokan7-2.JPG





一度入ってみたら?じゃこちゃん。

dokan8-2.JPG

追星といい、土管といい、我が道を行くじゃこなのでした。




rank-tori2.gif


rank-kingyo.gif


週一更新ですみませ〜んあせあせ(飛び散る汗)
ニックネーム sara at 15:31| Comment(6) | TrackBack(0) | じゅー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

ラブラブ

siroinai-2.JPG

よく気付いたね〜ベリーちゃん。
そう、じゃこのいる30cm水槽に移動したじゅーは、たった一晩で本水槽に戻されてしまったのです。






なぜかというと

ijme1-2.JPG

じゅーじゃこをいじめるからどんっ(衝撃)






本水槽ではただの一度もいじめる姿なんて見たことなかったのに

ijime2-3.JPG

30cm水槽に移した翌日には、じゃこじゅーの近くにいっただけでつついて追い払うようになってしまったのです。






atasi-2.JPG

それはちょっと違うと思いますけど、レモンさん・・・






ijime3-2.JPG

とにかくこのままではじゃこがかわいそうなので、じゅーを本水槽に戻してみると






surisuri1-2.JPG

えええええ!?





surisuri2-2.JPG

じゅーぷくに体をすりすりしてる〜〜〜exclamation×2






surisuri3-3.JPG

体をすりすりさせながら並んで泳ぐふたり。






surisuri4-2.JPG

そう、まるで ぽち家のベストカップル、ジャイくんとつぶちゃんを思い出させるような仲むつまじさ揺れるハート

以前ふたりが仲良く土管で寝ているところを載せたことがありますが、それも少しの間だけで、それ以外は特に仲がいい様子はなかったんです。
それが一晩別々になって、お互いに相手が大切な存在であることに気が付いた?
じゅーじゃこをいじめたのも、ぷくと離れ離れになったストレスからだったのかもしれません。






surisuri5-2.JPG

もう、このまま産卵しちゃったらどうしよう?と思うくらいのラブラブぶりでしたが






betubetu-2.JPG

翌日にはすっかり元通り。
ラブラブはたった一日だけ?
う〜〜ん、よくわからないふたりです顔(汗)






hikkakari-2.JPG

そしてナントじゅーは、しりあがりを見られて隔離水槽に入れられないように、ピンポンのマネをしてヒーターに引っかかって寝るようになりましたexclamation 
もうビックリですがく〜(落胆した顔)






rank-tori2.gif



rank-kingyo.gif


どーやらじゅーが男の子でぷくが女の子のようですよハートたち(複数ハート)
ニックネーム sara at 20:12| Comment(14) | じゅー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

白目と退色

前々回、大人になってろう膜の色が変わった、とインコ達をご紹介しましたが、実はもうひとつ大人になって変わったところがあるんです。

それは

kira-n-2.JPG

目でございます!






ベリーの黒目の周りに白目があるの

berryomeme-2.JPG

白目があるインコってヒナの時からそうなんだと思っていたのですが、大人になるにつれて出てくるそうなんです。
知らなかった・・・!





ちなみにレモンはヒナの時のまま、白目が出ないタイプのようです。
普通だったら、白目のない真っ黒な目の方がかわいいはずなのに

nanisa-2.JPG

このいじわるげな顔は何〜〜〜exclamation&question
やっぱり性格って顔に出るんですねー!
私も「いじわるばあさん顔」にならないように気をつけなくっちゃ、とレモンを見るたびに思いますあせあせ(飛び散る汗)







さて、変わったといえば、記事にしようと思いながらなかなか機会がなかったこのお方


kageusu-2.JPG

・・・確かに記事に載るのは一番少ないかもしれないけど・・・
今日は主役だからそんなこと言わずに、ねわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)






初めは更紗だったじゅーちゃんですが

akaoo.JPG

                下

                下

                下

akaheru-2.JPG

だんだん白い部分が増えていき

                下

                下

                下

sirosiro-2.JPG

今ではほとんど真っ白にどんっ(衝撃)

金魚は環境が明るいと色が褪せやすくなると聞くけれど、うちはバックスリーンも貼ってるし底砂も敷いてるしライトもつけてないのにねぇ?






そんなじゅーですが、あいかわらずしりあがり気味なので

jyu-siriagari-2.JPG





じゃこがいる30cm水槽に入れてみることにしました。

nanisurunen-2.JPG






kokoni-2.JPG






水槽中をチェックして泳ぐじゅーのあとをずーっとついて泳ぐじゃこ
やっぱりひとりでさみしかったんだねぇ顔(泣)

tuiteoyogu-2.JPG

とりあえず1週間ほど療養しようか、じゅーちゃん。






でも今度は本水槽のぷくがなんだかさみしそう。

netebakari-3.JPG

ごめんね、少しの間がまんしてね。






rank-tori2.gif



rank-kingyo.gif


じゅーにも魔法がかかるかな?
ニックネーム sara at 20:49| Comment(8) | じゅー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

280日目

あいかわらずちびっ子な「ざ・しりあがりーず with ざ・どかんず」の面々ですが・・・

tibikko-2.JPG

 じゃこもあいかわらず(笑) ←いや笑い事じゃないって





実はぽちさんにご指摘いただいたように、塩水浴の間にみんなちょこっとだけ大きくなったんです。

sou-2.JPG

そうだよ〜うれしいねぇ顔(笑)


塩水にすると浸透圧の関係で金魚が体力を使わずにすむらしいので、その分の栄養が体にまわったんだろうね。



それともうひとつちょっとした変化が・・・

更紗のじゅーですが、最近急に赤い部分が白に変わってきているんです。




3週間前かわいい

akaoo.JPG

                 下

                 下

                 下

今日かわいい

akaheru-2.JPG

ね!赤い部分が減ってきてるでしょう?


これも塩の影響!?
それともあまり日が当たらないのが原因とか・・・
まさかこのまま真っ白になっちゃうなんてことはないでしょね?




siro-2.JPG

・・・って、この角度から見たらほとんど白だし〜〜ふらふら

まぁ、白い部分が減って素赤になるよりはいいけれど、できれば更紗のままでいてほしいなぁ。





suaka-2.JPG

あ、いや、そういう意味では・・・あせあせ(飛び散る汗)


これからどうなっていくのかな〜???
でも模様が変わると前の写真が使いまわせなくて困っちゃうんだよねわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)




banner_03.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ

お宅の金魚ちゃんも色変わりしてませんか?

ニックネーム sara at 21:32| Comment(7) | じゅー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする