2016年07月05日

エビの思い出

7月2日は夫の十三回忌の法要でした。
このブログはなるべく明るく楽しく、をモットーとしているので亡き夫のことにはあまり触れないでいましたが、この節目にどうしても書き留めておきたくなったことがあります。
ちょっと暗い内容になってしまうかもしれませんが、ごめんなさい。


ヤマトヌマエビのエビパパエビママのことは覚えて下さってるでしょうか?

ebiomoide6.jpg

金魚たちより先輩で、体も金魚より大きかったのに食べないでいてくれた(汗)優しいエビ夫婦。




このエビパパエビママは、実は夫の忘れ形見だったんです。

ebiomoide3.jpg

病気で入退院を繰り返していた頃、「次退院したら水草水槽を作りたい」と言い出した夫。
小さい水槽に何種類かの水草を入れ、ヤマトヌマエビも10匹ほど離し、ずっと前からやってみたかったんだとうれしそうに眺めていたのを思い出します。


そして最後の入院の時、エビのえさやりを頼む、と言われていたのに、すぐに病院に泊まり込むことになったため放置してしまい・・・
葬儀が終わってから思い出しあわてて水槽を確かめてみると、夏だったので高水温にやられて水草は溶け、エビも2匹を残すのみになっていたのです。


その過酷な状況の中で生き残った2匹がエビパパエビママ

ebiomoide4-2.jpg

その生命力の強さで7年も生きてくれたのだと思います。




天寿を全うしたエビパパエビママ

ebiomoide5.JPG

両方とも、その亡骸を見つけることはできませんでした。
当時、同じ水槽にいた貝に食べられたのかな、と記事には書きましたが、私は夫が連れて行ったような気がしています。




ひさしぶりにエビ夫婦のことをあれこれ思い出しました。

ebiomoide7-2.jpg

金魚のエサを必死でゲットしたのに




先に食べ終わったピンポンにエサを奪われそうになったり

ebiomoide8.JPG




ピンセットから上手にエサを受け取ったり

ebiomoide9.JPG

人気投票でまさかの2位になったこともあったな〜




エビのかわいさを教えてくれてありがとう。

ebiomoide10.jpg

夫の分まで長生きしてくれてありがとう。

エビママの最後の記事に書きかけてやめたエピソード。
今回ご紹介できてなんだかホッとしました。




急に暑くなりましたね!
うなが溶けるので(笑)1日中クーラーかけっぱなしの我が家です。

ebiomoide11-2.jpg

皆さんも夏バテしないように気をつけて下さいね〜



rank-tori2.gif



にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

明日も暑くなりそうです晴れ

ニックネーム sara at 23:54| Comment(9) | TrackBack(0) | エビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

長い間ありがとう

去年の9月にエビパパが力尽きてから、ひとりで長寿記録を更新し続けていたヤマトヌマエビのエビママ

arigato1.JPG

そう言えば最近姿を見かけません。




今までも何日も姿を見なくて心配していると、ひょこっと出てきたりしていたので、今回もあまり気にしないでいたら

arigato3.JPG

いつの間にか2週間経っていました。




さすがに心配になって大捜索開始。
棲家の流木を持ち上げて隅々まで探します。

arigato2-2.JPG

ふたりがかりで丹念に調べたのですが・・・
どこにもエビママの姿はありませんでした。

エビパパと同じようにいつの間にか消えてしまったエビママ。
水槽には小さな貝がたくさんいるので、自然に還っていったんでしょう。
長寿記録は7年でストップしました。




ピンセットから直接エサを取って食べてくれたこの子たち。

arigato6.JPG

君たちはただの 「お掃除屋さんのひとり」 ではなかったよ。
エビパパ・エビママ、ちゃんと名前の付いた、かわいくて大切な家族のひとりだった。




長い間ありがとう。

arigato4.JPG

お空の上で、またふたり仲良く暮らしてね。




arigato9-2.JPG

エビさんたちが住んでいたナナ付きの流木は、最近不人気の土管の代わりに金魚水槽に入れることにしました。




arigato8-2.JPG

すっかりお気に入りになって、ナナに突っ込んで寝るみなさんハートたち(複数ハート)




arigato7-2.JPG

エビ水槽があった場所には、ちょうど花が咲いていたサボテンを
飾りましたかわいい




arigato10-2.JPG

おおっとレモンちゃん!




そう言えば

ebi4-2.JPG

毎年夏にはエビ水槽で泳いでたもんねぇ。
今年の夏は何か代わりのプールを考えてあげるねあせあせ(飛び散る汗)



rank-tori2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ

右斜め上 エビママに頑張ったね、のポチをいただけるとうれしいです♪
ニックネーム sara at 00:36| Comment(11) | TrackBack(0) | エビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

6年目のチャレンジ

梅雨も明けていよいよ夏本番!
毎日暑い日が続いています晴れ
水槽の水温も上がり、金魚達は食欲旺盛。

ebiko1-2.JPG




エビさん達も食欲旺盛。
毎日土佐姫を1個ずつ食べています。

ebiko2-2.JPG

はい、どーぞ。




ebiko3-2.JPG

かわいいヤツよのうハートたち(複数ハート)





このエビ夫婦、気がつけば我が家に来てからすでに6年が過ぎています。
「ヤマトヌマエビはうまくいけば3年は生きます」なんて書いてあるサイトもあるので、長生きなのは間違いないみたい。

その上、栄養状態がいいからか

ebiko4-2.JPG

まだ時々脱皮するんですよね〜
おいおい、いつまで大きくなるつもり?





そしてそれどころか先日はついにエビママ

ebiko5-2.JPG

抱卵
あ・あなた、もうおばあちゃんなんじゃexclamation&question





ebiko7-2.JPG

だって、もう長い間抱卵してなかったじゃないあせあせ(飛び散る汗)
ね、エビパパ





ebiko6-2.JPG

・・・・・たらーっ(汗)





これで前回の記事の謎がわかりましたよね?
そう、あのプラケースの中には 「ヤマトヌマエビの赤ちゃん」 がいたのです。

nakama11-2.JPG

ミナミヌマエビ等の他のエビに比べ、繁殖がとても難しいヤマトヌマエビ。
今まで一度もチャレンジしたことはなかったのですが、 「もしかしたらエビママもそろそろ寿命で、最後に子孫を残したくて抱卵したのかもね。」 という私の言葉に長男が一念発起exclamation





ネットで調べ、汽水を作り、懐中電灯片手に孵化した稚エビ探し・・・
この情熱の一部でいいから勉強にまわしてくれ、とは言わないであげよう・・・

ebiko8-2.JPG

小さ過ぎて写真は撮れなかったのですが、前回の記事の時は確かに稚エビが10数匹ふわふわ漂っているのが確認できていました。
それで 「新しい仲間」 として紹介しようと思っていたのですが・・・
その後全滅 もうやだ〜(悲しい顔)
やはり簡単にはいかないようです。





でも

ebiko9-2.JPG

ナントまたエビママ抱卵ぴかぴか(新しい)
今度こそ無事育ってくれますように!




rank-tori2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ

ちなみに長男は受験生あせあせ(飛び散る汗)
ニックネーム sara at 20:51| Comment(8) | TrackBack(0) | エビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

エビ受難

今日から8月。
近畿はまだ梅雨明けしていないものの、暑い毎日が続いています。
水温も高くなり、金魚達はますます食欲旺盛に。

esakure-2.JPG

朝のエサくれにも力が入ります。
動きが早いのでブレブレですなあせあせ(飛び散る汗)






そして、食欲旺盛な方がこちらにも 下

ebisuisou-2.JPG

最近とんと紹介していないエビ水槽でございます。






エビと金魚は以前は同じ水槽で暮らしていたのですが、らんちゅう水槽に買い替えた時以来、別居しているのです。

ranchusuisou-2.JPG

水深の浅いらんちゅう水槽にエビの棲家の流木&ナナを入れていると金魚の泳ぐスペースが狭くなるから、というのが一番の理由ですが、エビ夫婦に余生をのんびり過ごしてほしい、というのがもうひとつの大きな理由です。

こんな毎日だとかわいそうですからね・・・






そう、このエビ夫婦、我が家に来てからもう5年が過ぎてるんですよね。

nagaikiebi-2.JPG

調べてみると、ヤマトヌマエビの寿命は2〜3年と書いてあるところが多いようです。
でも、うちに来た時すでに結構大きかったので、少なくとももう6年は生きていることになります。
人間で言えば100歳近いのかも?






それなのに、先週にはひさしぶりに脱皮をしていました。

dappi-2.JPG

おいおい、まだ大きくなる気かい?






大体高水温には弱いはずなんですが、この方達は全然平気、食欲旺盛グッド(上向き矢印)
土佐姫をピンセットから直接受け取ってくれます。

ebiarigato-3.JPG

かわいいのぉハートたち(複数ハート)






そんな風に夫婦ふたりだけで天敵もなく、のんびりと過ごしていたエビ達に、思いも寄らぬ天敵が現れたのです。
それは・・・exclamation

mumu-2.JPG

まさか・・・?






レ・レモンexclamation&question

ebimizuabi1-2.JPG






ちょ・ちょっと・・・

ebimizuabi2-2.JPG






うひゃ〜〜〜〜どんっ(衝撃)

ebimizuabi3-2.JPG






ebimizuabi4-2.JPG

あわててフタを開けると、反対側まで泳いで上ってきました。

いくら暑いからって水槽で泳ぐなーーーexclamationちっ(怒った顔)exclamation






もう、おぼれたらどうするの!?

bichobicho-2.JPG

しかし、びしょぬれのレモンって、なんか貧相ですな・・・






bikkuriebi-2.JPG

ホント、寿命が縮まったよねぇ。
せっかく長寿記録に挑戦してるのにね。






futakoukan-2.JPG

すぐに隙間の開いてない、他の30cm水槽のフタに交換。
これで一安心です。






mouoyogenai-2.JPG

泳がなくっていいんですっ顔(ぷんっ)

ホントに、目を離している時だったら・・・と思うとゾッとします。
油断大敵ですねたらーっ(汗)




rank-tori2.gif


rank-kingyo.gif


もう大丈夫だからエビさん安心して長生きしてねぴかぴか(新しい)
ニックネーム sara at 21:30| Comment(10) | エビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

317日目

毎日暑いですね〜〜晴れ
我が家のリビングは南側に大きな窓があるので、クーラーをつけずにいると午前中からこの室温。

32do-2.JPG

32℃。不快指数75。
扇風機の風は熱風と化しております。





で、その時の水温はというと28℃。

28do-2.JPG

なんとかセーフですね。





zenkai-2.JPG

エビが脱走しそうで躊躇していたのですが、じゃこを狙ってるのがわかって「逃げたいなら逃げればいいさむかっ(怒り)」とフタを全開したのがよかったようです。





幸いエビは脱走する気配なし。
というより、平均寿命を突破しているだけあって、もう脱走するだけの勢いがないのかも!?

nigetemiyoka-2.JPG

ごめんなさい、やめてください・・・




ぷくじゃこの転覆がよくなったのは水温が上がったからかもしれません。

でも、まだじゃこは調子がいい日と悪い日があるようで・・・




調子が悪い夜はこんな風に

jyakogusa-2.JPG

砂利に刺さって寝ています。





そして今夜もエビがやって来ました。

ebikita-2.JPG





でも体勢が不安定なのかじゃこが時々動くので

jyakougoku-2.JPG




jyakougoku.JPG

Uターンして帰っていき、





ぷくが落としたう○ちを食べることにしたようですたらーっ(汗)

oisiino-3.JPG

そうそう、あきらめが肝心よ顔(ペロッ)




暑さはこれからが本番!
みなさんもみなさんの金魚さん達も、頑張ってこの夏を乗り切りましょうねパンチ




banner_03.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ

エビ類は高水温に弱いらしいのですが・・・
なぜかうちの子達はとっても元気ですわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
ニックネーム sara at 21:02| Comment(6) | エビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

302日目

さて、エビ天の隔離水槽から本水槽に戻ったエビさん達はその後どうしているかというと・・・


1週間全く姿を見せず。

tinmoku-2.JPG

このナナの中のどこかにいるはずなんですけどね。





隔離水槽にいた時は、こうやってピンセットで土佐姫を直接渡しておりました。

ebipinset-2.JPG

目の前にピンセットを入れると、飛びついてきて取っていくんでするんるん





本水槽に戻ってもそうできるかな〜と思っていたのに、そんなに金魚が怖いのかなぁ顔(汗)


仕方がないので毎日土佐姫を2粒、ナナの中に落としていたのですが・・・




nanapuku-2.JPG

こら〜むかっ(怒り) ぷく!
ナナの中に入っちゃダメ〜〜exclamation






前に死にかけたの忘れたのーーーexclamation&question

pukumae-2.JPG

すっかり忘れてる顔(なに〜)



ナナの中に強引に侵入してエサを横取りしようとするヒトがいるので、ちゃんと食べているのか心配していたんですが・・・


1週間経った頃、やっと姿を見せてくれました。

ebiohisa-3.JPG





背わたも黒々としているので、ちゃんと食べていたみたい。
こんな時、内臓が透けて見えるのって便利だわ揺れるハート

ebietti.JPG

・・・・・たらーっ(汗)





そしてやっとピンセットで直接渡せるようになったんですが・・・

今度はエビが抱えているエサを狙ったピンポンに追いかけまわされる
羽目にあせあせ(飛び散る汗)

ebimate-2.JPG




ebitasukete-3.JPG

こら!ピンポンやめなさ〜い ちっ(怒った顔)むかっ(怒り)
あんたにはもうごはんあげたでしょ!?





ebidassou-2.JPG

ちょちょっ・・・早まんないであせあせ(飛び散る汗)


はぁ〜やっぱり共存は難しいのかな〜たらーっ(汗)




banner_03.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ

みなさんのところの金魚はエビにいじわるします?
ニックネーム sara at 23:38| Comment(8) | エビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

102日目

前回、成長した姿を見てもらった「4匹800円ず」の面々ですが、



nannka2.JPG

忘れてましたあせあせ(飛び散る汗)






kaideka2.JPG
貝くんも倍以上の大きさに成長しましたかわいい






soujya2.JPG

ははっわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)ごめんごめん
しかし、カボンバと一緒に浮遊するのは楽しいかい?






gomakasuna2.JPG

すんまそんふらふら

でもね、ホントは忘れてた訳じゃないんだよ・・・
だってキミたち・・・

成長してないじゃんたらーっ(汗)





ebigan2.JPG

むしろ金魚たちが大きくなった分、小さくなったように感じるしあせあせ(飛び散る汗)





ヤマトヌマエビは 『水槽のお掃除屋さん』 として 『金魚の食べ残しを食べてくれる』 という話だけど、
うちの金魚たちに食べ残しなんてない






この激しい 「つくつん攻撃」 と
tukutun2.JPG






moguru3.JPG

じゃこちゃんの、小さい体を生かしてエビの棲家のナナにまでもぐり込む攻撃とで、食べ残しはゼロなのである。






ebimogumogu2.JPG

その上エビは食べるのがとぉーっても遅いバッド(下向き矢印)
やっと一粒食べ終わった頃にはもうエサはすべて金魚たちに食べ尽くされている。
それどころかモタモタしていて一粒もゲットできない時も・・・




金魚たちがやってきてから脱ぎ脱ぎの回数も激減exclamation
おまけに脱いだ殻を速攻で食べてしまうあせあせ(飛び散る汗)
以前はほったらかしだったのにね。

himojii3.JPG


時間差でやってみたり色々試してはみるものの、なかなかいい対策がないんだよねぇ・・・
何かいい方法はないものだろうか・・・?





motto2.JPG

嘘おっしゃいむかっ(怒り)
全部食べ尽くして全員浮いちゃうわいっ顔(ぷんっ)




残る方法はただひとつ、金魚たちと同じようにピンセットから直接ご飯をあげることぴかぴか(新しい)

過去に何回かは成功してるので頑張ってチャレンジしてみるかなパンチ






banner_03.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ

更新さぼると順位がどんどん落ちてゆく〜〜あせあせ(飛び散る汗)


ニックネーム sara at 00:22| Comment(3) | TrackBack(0) | エビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

59日目

昨夜、水槽を覗いてみると じゃこちゃんに異変が・・・

いつもはナナの裏側で水流を避けて寝ているのに、
水槽の上の方の角に浮かんでいる・・・?



ヒトが覗いているのに気付いて目を覚ますと泳いで沈むけれど、またすぐにぷっかりグッド(上向き矢印)

jyakofuwa-2.JPG


jyakouki-2.JPG

どーやら力を抜くと浮いてしまうようですあせあせ(飛び散る汗)




ちょっと今日はご飯をあげ過ぎたのかも、と反省しつつ、
明日にはよくなっていますように・・・と願いながら夜は更け・・・三日月




今朝控えめにご飯をあげていたら

ebikara-2.JPG

エビママ、そのおなかexclamation&question

確か昨日の朝はまだ卵を抱いていたはず・・・
いつの間にか放卵してたのねたらーっ(汗)




はっがく〜(落胆した顔) もしや じゃこちゃん、

エビの卵食った!?





jyakotoboke-2.JPG

とぼけたってダメ〜〜exclamation
だから浮いてたんでしょ〜〜〜どんっ(衝撃)





saa-2.JPG

こら きみたちもとぼけないっむかっ(怒り)




・・・まぁどのみち孵らない卵だから許してね、エビママ





ebipin-2.JPG


ごめんねーあせあせ(飛び散る汗)






banner_03.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ

かわいそうなエビママにポチよろしくお願いしますもうやだ〜(悲しい顔)






ニックネーム sara at 21:30| Comment(2) | TrackBack(0) | エビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

37日目

2日ほど前からエビ夫婦が水槽の中を上へ右斜め上 下へ右斜め下 とピュンピュン泳ぎまくっています。

ebi2pyun-2.JPG

すごい速さなので写真が撮れないあせあせ(飛び散る汗)




ごはんの時もろくに食べずにピュンピュン泳いでいるので、金魚たちとも何度も激突どんっ(衝撃)
触覚が刺さったりはしないのだろうか?





これはもしや・・・と思っていると・・・
やっぱり
houran-2.JPG
ぴかぴか(新しい) 抱卵 ぴかぴか(新しい)




もう5回以上抱卵しているエビママかわいい

はじめて抱卵した時にはなんとか孵化させられないものかと調べてみたけれど、汽水(海水が70%程度混じった水)での飼育が必須で素人には困難とのことで断念ふらふら

おなかの卵に水を送ったりお掃除をしたりお世話をしている姿を見ると心が痛むけれど・・・

放卵したら金魚たちのエサになっちゃうのかなぁ・・・





「どんなあじがするのかな〜」
pukuwakuwaku-2.JPG

・・・・・許しておくれたらーっ(汗)






banner_03.gif

クリックで応援お願いします魚





2007年09月14日

14日目

今朝、本水槽を覗いてみると、エビの抜け殻が仲良くふたつハートたち(複数ハート)

w2.JPG

エビ夫婦を飼うようになって3年以上経つけれど、W脱ぎ脱ぎは初めて





「チビたちが戻ってくる前に脱いどこうと思ってな」
nugiato2.JPG
なるほど





エビ夫婦にはザリガニ用のエサをあげています。
(エビ用は高かったのであせあせ(飛び散る汗)

zariganiesa2.JPG

カルシウムが強化されているそうで、確かにこれをあげるようになってから脱ぎ脱ぎの回数が増えましたわーい(嬉しい顔)




ebiuma2.JPG




でもこれも「4匹800円ず」が帰ってくるまでね
ebi!2.jpg

だって間違えて金魚が食べちゃうと消化不良おこして死んじゃうんだってたらーっ(汗)
(兄ちゃんの友達の経験談あせあせ(飛び散る汗)




だから今のうちにたくさん食べておいてね黒ハート

modottekunna5.JPG




kushunn2.JPG

「だれかうわさしてるでちゅか?」




banner_03.gif

↑クリックで応援お願いします魚