2016年07月05日

エビの思い出

7月2日は夫の十三回忌の法要でした。
このブログはなるべく明るく楽しく、をモットーとしているので亡き夫のことにはあまり触れないでいましたが、この節目にどうしても書き留めておきたくなったことがあります。
ちょっと暗い内容になってしまうかもしれませんが、ごめんなさい。


ヤマトヌマエビのエビパパエビママのことは覚えて下さってるでしょうか?

ebiomoide6.jpg

金魚たちより先輩で、体も金魚より大きかったのに食べないでいてくれた(汗)優しいエビ夫婦。




このエビパパエビママは、実は夫の忘れ形見だったんです。

ebiomoide3.jpg

病気で入退院を繰り返していた頃、「次退院したら水草水槽を作りたい」と言い出した夫。
小さい水槽に何種類かの水草を入れ、ヤマトヌマエビも10匹ほど離し、ずっと前からやってみたかったんだとうれしそうに眺めていたのを思い出します。


そして最後の入院の時、エビのえさやりを頼む、と言われていたのに、すぐに病院に泊まり込むことになったため放置してしまい・・・
葬儀が終わってから思い出しあわてて水槽を確かめてみると、夏だったので高水温にやられて水草は溶け、エビも2匹を残すのみになっていたのです。


その過酷な状況の中で生き残った2匹がエビパパエビママ

ebiomoide4-2.jpg

その生命力の強さで7年も生きてくれたのだと思います。




天寿を全うしたエビパパエビママ

ebiomoide5.JPG

両方とも、その亡骸を見つけることはできませんでした。
当時、同じ水槽にいた貝に食べられたのかな、と記事には書きましたが、私は夫が連れて行ったような気がしています。




ひさしぶりにエビ夫婦のことをあれこれ思い出しました。

ebiomoide7-2.jpg

金魚のエサを必死でゲットしたのに




先に食べ終わったピンポンにエサを奪われそうになったり

ebiomoide8.JPG




ピンセットから上手にエサを受け取ったり

ebiomoide9.JPG

人気投票でまさかの2位になったこともあったな〜




エビのかわいさを教えてくれてありがとう。

ebiomoide10.jpg

夫の分まで長生きしてくれてありがとう。

エビママの最後の記事に書きかけてやめたエピソード。
今回ご紹介できてなんだかホッとしました。




急に暑くなりましたね!
うなが溶けるので(笑)1日中クーラーかけっぱなしの我が家です。

ebiomoide11-2.jpg

皆さんも夏バテしないように気をつけて下さいね〜



rank-tori2.gif



にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

明日も暑くなりそうです晴れ

ニックネーム sara at 23:54| Comment(9) | TrackBack(0) | エビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。

そうですか、もうそんなに時が過ぎていたのですよね。
エビ夫婦はご主人の愉しみだったんですね。
命あるものを愛しむ、そんな優しさがsara家にあふれてたんですね。

エピソード、書いてくれてありがとう。
Posted by ぽんぽん at 2016年07月06日 16:19
Saraさん

おはようございます。

エビちゃん達のエピソード、記事にしてくれてありがとうございます。
ブログはね、楽しい内容ももちろんですが、saraさんさんのブログ読まれてる方々は悲しい内容も共感して下さると思います。
エピソード最後まで書けて、何かの心残りみたいなものが取れたなら良かったです。

旦那様の為に長生きしてくれてエビパパ・エビママ、よく頑張ってくれましたね。
きっと旦那様が天国でお世話してくれてると思います。

最近、ほんと暑いですね。
昨日は風吹いてたからましやったかな。
私は暑い→クーラー→身体冷えてお腹壊す→消すと暑い→クーラー・・・・の悪循環です。
電車乗る時は腹巻必須です!
Posted by あっきょ at 2016年07月07日 09:59
★ぽんぽんさん

十三回忌なんてまだまだずっと先のことだと思ってたのに、過ぎてみるとあっという間でした。
小学生だったふたりの息子も、もうすっかり大人ですもんね〜
多趣味な人でいろんなものに手を出していましたが、最後の趣味が水草水槽だったんです。

こちらこそ、読んでくれてありがとう^^


★あっきょさん

エビの最後の記事に書きかけてたんですが、こんなエピソード誰も読みたくないだろうな、なんて思ってやめちゃったんですよね。
でもなんかそれがずっと心の隅に残ってて・・・
そんな風に言ってもらって、思い切って書いてよかったです。
ありがとうございます^^

今日は少しマシですが、ここのところ本当に暑いですよね!
マンションの1階はホント風が通らないので、24時間クーラーつけっぱなしです^^;
幸いお腹は壊さずにすんでますが、あっきょさんは本当にクーラーが苦手なんですね〜
腹巻してたら電車降りてからが大変じゃないですか?
早く夏終われ〜〜!と一緒に叫びましょう(笑)
Posted by sara at 2016年07月08日 15:38
saraさん、こんにちわ。

記事を拝見して、涙が止まりませんでした。

エビパパ、エビママ、可愛くて、とても印象深い存在でした。

ご主人様が大切になさっていた小さなご家族だったのですね。

これまで楽しませていただいてきたエビさん記事には、
saraさんの温かく美しいお気持ちがいっぱい込められていたのですね。

元気に頑張ってくれたエビさんたち、きっと
ご主人様、saraさんの思いが、エビさんたちに通じていたのでは、と思います。

記事を拝見した後、涙で曇った眼鏡を外して、窓から夜空を眺めながら、心の中で記事をもう一度拝読しました。 

エビパパ、エビママのこと、これからも忘れません。

saraさん、エピソードをお話しくださって、ありがとうございます。










Posted by mko at 2016年07月09日 00:20
★mkoさん

今回の記事を書いたのは、実はmkoさんからいただいたコメントがきっかけだったんです。
前々回にいただいた「エビパパとエビママのことを思い出した」というコメント。
金魚のことだけでなくエビのことまでも覚えていて下さってる方がいる・・・だったらエビの思い出とともに本当は書きたかったこと、書いてもいいかな・・・
そう思えたんです。
mkoさんのあのコメントがなかったらたぶん書いてなかったと、そして今回書いてなかったら永遠に書いてなかったと思います。
本当に感謝しています。

エビパパとエビママをこれからも忘れないとのお言葉、ありがとうございます。
そんなことを言ってもらえるヤマトヌマエビは日本中探してもなかなかいないのでは・・・本当に彼らは幸せものです^^
Posted by sara at 2016年07月11日 14:43
saraさん こんばんは(>_<)

またまたコメントがずいぶんと遅くなってしまってすみません(;_:)
実はとうとう更年期障害?になったんでは?と思うくらい月の半分くらい体調不良なんです
原因はよくわからないんですが、体質なのか、歳なのか・・・
でも、saraさんのブログはこまめにチェックはしているんですよ〜(=^・^=)
なのでコメント遅くなっても見るのは早いです(笑)
せっかくいいお話の前に私のことを書いてしまってすみませんm(__)m

ご主人様にまつわるエビパパ、エビママのエピソード、知る事が出来てとても嬉しく思います(*^_^*)
saraさんのブログに初めて訪れたときにはエビママさんはすでにお亡くなりになっていました
エビパパさんがピンセットからご飯を食べる姿がとても可愛らしく、こんな小さなエビさんがこんなに長生きするんだ〜と感動したのを今でも覚えています!!

エビさんも金魚達もこうやって登場させてくれて嬉しいです
もちろんうなちゃんやレモンちゃん・ベリーちゃんも大好きですよ〜(*^^)
これからも時々、ブログには書かなかった裏話?的な?エピソード聞かせてください♪
Posted by ララ at 2016年07月15日 23:32
★ララさん

まだ体調がよくならないのかなぁ、と心配しておりました。
更年期?
まだお若いのに・・・あ、でも私もそれぐらいから始まってたような・・・
でも更年期と思ってたら病気だったってこともあるみたいなので、くれぐれも気をつけて下さいね。

エビさんたちのことを覚えていて下さってありがとうございます。
裏話的なエピソード・・・
う〜ん、他にあったかなぁ?
また思い出したら載せちゃうかも^^
Posted by sara at 2016年07月21日 16:54
そうですか…。
エビパパとエビママに、こんなエピソードがあったんですね。

憧れの水草水槽を作り、エビさん達を向かい入れ、「ずっと前からやってみたかったんだとうれしそうに眺めていたのを思い出します」…。
限られた時間の中で夢を実現出来て、きっと幸せだった事でしょう。

だから神様のお家に帰る時、エビさん達も一緒に連れて行ったんですね。
そして残ったsaraさんや息子さん達をよろしく頼むと、エビパパとエビママの2匹を残していったんでしょう。
だからエビパパとエビママは役目を果たすべく、7年という奇跡的な長寿記録で天寿をまっとうしたんですね。
そしてエビパパ・エビママ達が、あの宝物「じゃこちゃん達」を呼び込んでくれました。
そしてじゃこちゃん達が、うなちゃんを呼び込んでくれたんですね。

今はエビさん達、金魚さん達の天使さん達は役目を終え、うなちゃん達に役目を託し、天国で旦那様達と幸せ一杯暮らしている事でしょう。
うなちゃん達やインコさん達も、実は天からの使えなのかも知れませんね。

sara家の小さなご家族さん達が皆長生き出来るのは、きっとこんな理由なのかも知れません。
そしてそれに応えるには、残されたご家族さん達が皆幸せにこれからも暮らしていく事ですね。
それが間違いなく、旦那様やエビさん達、じゃこちゃん達の心から望んでいる事ですから…。

今ある幸せを、どうか大切にして下さいね。


Posted by ぽちったー at 2016年08月02日 10:12
★ぽちったーさん

お忙しいのにこちらにまでコメントいただき、ありがとうございます。

エビたちだけでなく金魚たちも長生きしてくれているのは、私たちを悲しませないようにパパが天国から見守ってくれてるからだね、と長男といつも話していました。
そして「エビパパ・エビママ達が、あの宝物「じゃこちゃん達」を呼び込んでくれました」とぽちったーさんも書いて下さいましたが、まさにその通り。
長男が「金魚が飼いたい」と言い出した時、残った水草とエビたちがいなかったら買いに行ってなかったと思うんです。
水草とエビだけじゃちょっとさみしいなぁ、と思ってたからすぐに買いに行ったんですよね。
そしてブログを始めてインコたちやうなが来て・・・
改めてエビたちがすべての始まりだったんだなぁ、と思い返しています。

今の幸せを大切にしていきます。
温かいメッセージありがとうございました^^
Posted by sara at 2016年08月04日 13:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/4154335
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック