2012年06月10日

求めるもの

この前はお薬を塗った翌日にすっかりよくなったじゃこですが

motomu1-2.JPG

今回はなかなかよくなりません。




それどころか4日後には

motomu2-2.JPG

反対側まで充血どんっ(衝撃)




それも今までで一番赤みが強い状態たらーっ(汗)

motomu3-2.JPG

じゃこちゅわ〜〜〜ん顔(え〜ん)

幸い何もしなくても翌日にはずいぶん薄くなったのですが、どうも最近調子が悪いようです。
春は体調を崩しやすい季節だから?




体調を崩しやすいこの季節、インコ達はというと

motomu4-2.JPG

おかげさまで元気にしているのですが、最近またレモンが発情しているようで、ずっと低い姿勢でいます。




motomu5-2.JPG

いや、そう言われましても・・・顔(汗)




motomu6-3.JPG

いやいや、問題はそこじゃなくてたらーっ(汗)




motomu7-2.JPG

ベリーはやっぱり色気より食い気ですな顔(イヒヒ)




motomu8-2.JPG

食べられたら何でもいいんかいダッシュ(走り出すさま)
だから太るんだよキミはあせあせ(飛び散る汗)




ちなみに、あれからおやつを控えたところ、1gの減量に成功ぴかぴか(新しい)

motomu9-2.JPG

この調子であと1g、目標40gね!
がんばりましょるんるん



rank-tori2.gif


にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ

そういう私も最近Gパンのお腹がキツく・・・ベリーと一緒にがんばりまっすあせあせ(飛び散る汗)

ニックネーム sara at 18:17| Comment(7) | TrackBack(0) | セキセイインコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ごぶさたです^^

充血!! じゃこちゃん、大丈夫!?
イソジンっていうのは下手に使用すると魚体がやられます
だからイソジンの反動が来たのかも…と感が手もおかしくはありません
充血が再発するようでしたら、抗菌剤(パラザンD)細菌性感染症対応薬(グリーンFゴールド、エルバージュ)での薬浴+0・5%塩浴を行いざるを得ません
また、saraさんがやったように患部をニューグリーンFで消毒したのち、薬浴を行うと効果があるかもしれません
季節の変わり目はどんな生物も体調を崩しやすいです。お気を付けください

わぉ、またまた発情?
うちの子たちもまだ発情が収まらないようで・・・
レモンちゃんは「イケメン求ム!」だけど、うちの子は「美人求ム!」なんだねぇ顔(イヒヒ)
この前☆になったのはたった唯一の女の子なんです・・・ そのことを思うと、なぜか涙が・・・
減量成功!!よかったですねぇ^^
家の金魚はどういうつもりか見る見るうちに大きくなり、肥えるわ肥えるわ・・・
和金のランは錦鯉みたくなってます
金魚はダイエットするにもできませんからね(笑)
Posted by コアラ at 2012年06月10日 20:01
じゃこちゃん、なかなか治らないですか…
金魚の病気ってやはり治るのも時間掛かりますね。
適当な治療も勿論ですが、じゃこちゃんの回復力も信じましょう〜
じゃこちゃん、頑張ってください。

レモンちゃん、可愛い子孫残すためにやっぱりイケメンじゃないとダメですね^^
ベリーちゃんはご飯が頭いっぱいですね、でもダイエット効果あってよかったですねぇ〜
Posted by Catsweets at 2012年06月11日 22:03
すれない隔離ケースって売ってないですかねえ
犬猫なら床ずれしないように抱っこしてても、
金魚は抱っこできないし

レモンちゃんはイケメンが欲しいんですね(´・ω・`)
購入したら、メスで、三姉妹になったりしてw

うちの白い凶暴なインコさんは、かつて両手に花だったんですが、
うんと年下の片方のオスだけいじめてました
のちに番になったのもこっちなんですが、
ひなの時仲が良かっただけに、親離れ子離れなのかな、寄ると追っ払って、大変でした

ちなみに、5,6歳から何度も白を選んでセキセイインコを飼ってきましたが、全部メスで、どれもが凶暴でした^^;
Posted by mt at 2012年06月12日 04:51
3枚目の写真を見る限り、スレによる表皮上の出血のように見えますね。
でも、体圧によるうっ滞(内出血)もあるかも知れませんね。

水温が上がってきて、じゃこちゃんも活性化され、動きが増してきたのでしょうか。
それとも何らか体調を落とし、自己免疫力(粘膜再生)が低下してるのでしょうか。

一時的なら良いのですけど・・・。

寝た状態、石に挟んだ状態、いずれでも充血するのですか?

長引くようなら、やはり粘膜保護材を考えても良いかと思います。
我が家では、ずっとテトラパーフェクトウォーターという、カルキ抜きや粘膜保護材が一体になったものを水替え時に使い続けてますが、生体には害はないと思います。
ただ、水の粘度は上がるので(泡が消えにくくなる)、当然酸素も若干溶けにくくなるので、エアレーションは必要でしょう。

出来れば今まで通り、じゃこちゃんの自己免疫力と、saraさんの創意工夫で乗り切れれば一番ですけどね。

夏を乗り切れば、じゃこちゃん達もなんと5歳!
これは正に、saraさん達の愛情の賜物・・・。
自己を信じて、今までの飼育法と治療法で良いのでは無いでしょうか。

頑張って、皆元気に9月の誕生日を迎えてくださいね。




Posted by ぽちったー at 2012年06月14日 20:56
★コアラさん

おひさしぶりです〜

そうですね、イソジンはちょっとキツかったかな、と反省しました。
で、今回は何も塗らず、できるだけ石に挟まってもらうようにしたところ、今ではキレイに治りましたぴかぴか(新しい)
なんとかこの状態をキープしたいところです。
アドバイスありがとうございました!

インコ達は換羽→発情→換羽→発情の繰り返しみたいです。
でもベリーは食欲が勝ってるからか、レモンほど発情しないんですけどね。

「家の金魚はどういうつもりか見る見るうちに大きくなり」
いやいや、それはごはんのあげ過ぎしかないでしょ(笑)
でも転覆になったりしなくて、元気なんだったら最高ですよねGood
ぜひ女の子をお迎えしてあげて下さい♪


★Catsweets さん

いつも応援ありがとうございます!
じゃこの回復力を信じて、今回は薬を塗らずにできるだけ体を起こしておくようにしたらすっかりキレイに治りました。
Catsweetsさんちもやっとみんな落ち着いたみたいですね。
よかったよかったClap


★mtさん

隔離ケースの下に何か敷くことも考えたんですけど、穴がふさがっちゃうと水の循環が悪くなりそうだし、難しいですよね。
抱っこできるものなら抱っこしたいです〜

mtさんはセキセイインコ歴が長いんですね!
しかし、全部メスで凶暴ってあせあせ(飛び散る汗)
レモンだけじゃないってのはちょっと安心ですが、メスって凶暴率高いんですかね?


★ぽちったーさん

なるほど、体圧による内出血も考えられるんですね。
でも、いずれにしても病気ではなかったようです。
なるべく石に挟まってもらうようにしていたら、おかげさまで薬も使わずキレイに治りましたぴかぴか(新しい)

いつも充血に気付くのは朝一番なので夜のうちに何があったのかわからないのですが、たぶん自己免疫力の低下だと思います。
自力で起きている時間がかなり減っているので、体調がいまいちなんじゃないかと・・・
今はキレイに治っているのですが、また再発して治らないようなら粘膜保護材も検討してみますね!

いつも的確なアドバイス&温かいメッセージをありがとうございます。
なかなか自己を信じることができず(笑)不安でいっぱいなので、これからもよろしくお願いします。
元気に誕生日を迎えることが出来るように頑張りま〜す手(パー)
Posted by sara at 2012年06月15日 12:19
同じ生地に2回もコメントするのもどうかとおもいますが
(あれ・・・?確か前もこんなことが・・・)
ブログ開設しました!!!!!
秘密の開設です!!
自分のアカウントを取っての開設です!!
ブログはこちら!
http://blogs.yahoo.co.jp/koara1616sun/61575978.html
「お茶の間に金魚さん」
観覧、よろしくです!!
Posted by コアラ at 2012年06月16日 19:03
★コアラさん

ついに!ブログ開設したんですね!
早速行ってきましたよ♪
更新楽しみにしてますが・・・くれぐれもバレないよう、お気をつけて(笑)
またちょこちょこ覗かせてもらいますねるんるん
Posted by sara at 2012年06月17日 22:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3170868
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック