2010年07月22日

6年目のチャレンジ

梅雨も明けていよいよ夏本番!
毎日暑い日が続いています晴れ
水槽の水温も上がり、金魚達は食欲旺盛。

ebiko1-2.JPG




エビさん達も食欲旺盛。
毎日土佐姫を1個ずつ食べています。

ebiko2-2.JPG

はい、どーぞ。




ebiko3-2.JPG

かわいいヤツよのうハートたち(複数ハート)





このエビ夫婦、気がつけば我が家に来てからすでに6年が過ぎています。
「ヤマトヌマエビはうまくいけば3年は生きます」なんて書いてあるサイトもあるので、長生きなのは間違いないみたい。

その上、栄養状態がいいからか

ebiko4-2.JPG

まだ時々脱皮するんですよね〜
おいおい、いつまで大きくなるつもり?





そしてそれどころか先日はついにエビママ

ebiko5-2.JPG

抱卵
あ・あなた、もうおばあちゃんなんじゃexclamation&question





ebiko7-2.JPG

だって、もう長い間抱卵してなかったじゃないあせあせ(飛び散る汗)
ね、エビパパ





ebiko6-2.JPG

・・・・・たらーっ(汗)





これで前回の記事の謎がわかりましたよね?
そう、あのプラケースの中には 「ヤマトヌマエビの赤ちゃん」 がいたのです。

nakama11-2.JPG

ミナミヌマエビ等の他のエビに比べ、繁殖がとても難しいヤマトヌマエビ。
今まで一度もチャレンジしたことはなかったのですが、 「もしかしたらエビママもそろそろ寿命で、最後に子孫を残したくて抱卵したのかもね。」 という私の言葉に長男が一念発起exclamation





ネットで調べ、汽水を作り、懐中電灯片手に孵化した稚エビ探し・・・
この情熱の一部でいいから勉強にまわしてくれ、とは言わないであげよう・・・

ebiko8-2.JPG

小さ過ぎて写真は撮れなかったのですが、前回の記事の時は確かに稚エビが10数匹ふわふわ漂っているのが確認できていました。
それで 「新しい仲間」 として紹介しようと思っていたのですが・・・
その後全滅 もうやだ〜(悲しい顔)
やはり簡単にはいかないようです。





でも

ebiko9-2.JPG

ナントまたエビママ抱卵ぴかぴか(新しい)
今度こそ無事育ってくれますように!




rank-tori2.gif

にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ

ちなみに長男は受験生あせあせ(飛び散る汗)

ニックネーム sara at 20:51| Comment(8) | TrackBack(0) | エビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
saraさん おはようございます。
エビママちゃん、抱卵中なんですね!
わぁ・・・・次は元気に育ってくれるといいですね。エビママちゃん、がんばって!saraさんの長男君がしっかりついてくれていますよ♪
エビママちゃんのベビー達がすくすく育ってくれたら、受験の時、きっと心強い味方になってくれると思います。
6年目のチャレンジ・・・感慨深いですね。

saraさん、牧草アスレチックのことを書きたかったのにこんなに遅くなってしまってすみません。
あの牧草、とっても短くカットされているので編むのは難しかったですよね!
牧草を何本かまとめて(ある程度わワサワサするくらい)、同じ牧草を使って軽くキュっと縛って、洗濯バサミなどでケージの中につけてあげるとカジって遊んでくれるかも!
家もよく余った穂の茎の部分を束ねてケージの中に入れておきます。ガジガジしていますよ♪
今、餌(シード)の写真も色々用意しているので次or次々回の更新の時にはご紹介できる、かな?
ついついインコさんが食べている顔ばかり撮ってしまって餌が写っていなかったり(笑)
Posted by ひの at 2010年07月23日 06:58
saraさん おはようございます。
いやぁ新しい仲間はエビさんですか〜
でも全滅とは寂しいですねもうやだ〜(悲しい顔) 今度こそ育ってくれますようにっ!! 私も応援してますよ〜
Posted by ミス・金魚 at 2010年07月23日 07:06
エビママさん抱卵おめでとうございますプレゼント
餌フェチの私は前回の記事にえびの赤ちゃんの餌
を発見して、やったね!といち早く喜んでました。
でもお楽しみとして黙ってたんです。
毎日saraさんがきちんと土佐姫をあげてるから
エビ夫妻も長寿でいられるんですね。
次回は無事ベビーが誕生しますようにハートたち(複数ハート)

それにしても長男さん、ビオトープを始めたり
汽水の研究をしたり、
もしかしたりそういう方面に才能があるかも知れませんよ。
将来は海洋大学とかに進学はどうでしょう!?
Posted by こぶた at 2010年07月23日 12:59
★ひのさん

もっと早く、まだエビママが若いうちにチャレンジしておけばよかったな、ってちょっと後悔しています。
あと何回卵を生んでくれるかわからないけれど、なんとか子孫を残してあげたいです。

牧草についてアドバイスありがとうございます。
そうですね、束ねたらいいんですよね!
編もうが束ねようがガジガジするには同じなのに、どうして気付かなかったんだろうふらふら
ネットで調べたらみんな編んでいたので、なんか「編まなきゃいけない」って勝手に思い込んでいましたあせあせ(飛び散る汗)
早速束ねてケージに入れてみます♪
本当にありがとうございました。
それから餌の記事も、食いしん坊のベリーと一緒に楽しみにしてま〜す!


★ミス・金魚さん

ミス・金魚さんちも先月、ヤマトヌマエビが抱卵してましたよね?
あれからどうなったのか気になってたんですが・・・
もし稚エビちゃんが無事育ってたら、ぜひぜひコツを教えて下さいるんるん
よろしくお願いします〜


★こぶたさん

まあ黒ハートこぶたさんはすでにわかってたんですね。
さっすが!

長男は多趣味でコリ性なんですよね〜
アクア関係の他に、サボテン栽培にもハマってるんです。
でも一番好きなのは機械物の分解・修理なので、大学はそっち方面に行くらしいです。
この夏休みが勝負なんですが・・・家で勉強している姿を見たことがありません・・・
今はインコのアスレチックを作成してくれています。
ありがたいんですけど、これでいいのか!?
Posted by sara at 2010年07月23日 21:38
エビちゃん達随分長生きしてますねぇ〜
しかも抱卵〜
良く頑張ってるねぇ^^
卵ってそのまま放置すると、自然に成長できないですか?
やっぱり新しい生命って難しいよねぇ…
Posted by Catsweets at 2010年07月24日 01:16
エビちゃんでしたか〜子孫残せたらいいね(^^)v
水槽って分けた方がいいのかな?
うちは親子エビだらけですが仲良くつくつくしてますよ(^-^)
また抱卵してるんですよね〜(^o^;
ザリガニが居なくなったのでメダカをエビ水槽に入れたたいけど、赤ちゃんエビが食べられちゃうかな
(^o^;
Posted by てるぴん at 2010年07月24日 19:46
エビの赤ちゃんだったんですね〜!
それは全く気づきませんでした。
それにしても、エビパパ、頑張ったね〜。^^
6年目・・・って、ヤマトヌマエビってそんなに長生きするんですか?!
2、3年しか生きないと思っていました。
だからこそ、育ててあげたいと思う息子さん、優しいんですね〜顔(泣)(感動中)
うちも「今年はヤマトヌマエビの繁殖に挑戦してみる?」と主人に言ったら、「なんで?買ってくるほうが安いのに」と言われてしまいました。ふらふら
うちのヤマトが6年生きたら、また言ってみようっと。(笑)
Posted by モカパン at 2010年07月26日 11:52
★Catsweetsさん

ミナミヌマエビとかは放っておいても成長してくれるみたいなんですが、ヤマトヌマエビは卵が孵ったら、汽水という海水が混じった水に移さないと死んでしまうらしいんです。
1mmほどのゾエアをスポイトで移すなんて私にはできない作業ふらふら
ヤマトの繁殖は、何回も失敗を繰り返さないとなかなか成功できないくらい難しいみたいですたらーっ(汗)


★てるぴんさん

親子エビだらけってことは、てるぴんさんところはミナミヌマエビでしょうか?
メダカって赤ちゃんエビを食べるのかなぁ〜?
うちのメダカはボウフラを食べているみたいですが(よく蚊が産卵しているので顔(ペロッ)
エビが隠れられる水草や流木とかをいっぱい入れてあげたら大丈夫かもしれませんね♪


★モカパンさん

「買ってくる方が安い」って、私が息子に言ったセリフですぅあせあせ(飛び散る汗)
だって「海水の素」って高いんだもん。
その上成功する確率は限りなく低いし・・・
結局ケンカになって、私が折れた形になったんですけどね。
モカパンさんもぜひ!長寿記録に挑戦して下さい。
そして、繁殖にもきっとチャレンジしてくれると信じています。ねっ黒ハート
Posted by sara at 2010年07月29日 21:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2159943
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック