2014年10月29日

おハゲとお目目

つらいケガの治療を頑張っているうなに、応援メッセージとポチをたくさんありがとうございました。
おかげさまでずいぶんよくなりましたexclamation×2

まだ完治とまではいきませんが、もう大丈夫と病院の先生から言ってもらいました。

うなたん、もう病院に行かなくっていいんだって。
服ももう着なくていいからね。

yokunari4-2.jpg

本当によかったね。




傷口をなめないように着せていたお手製の服。

yokunari6-2.jpg

今回は傷口をしっかりガードするためにボンレス感少なめです(笑)




服を着るのはすごく嫌なようで

yokunari2-2.jpg

朝、2日連続で器用に脱ぎ捨てられているのを発見どんっ(衝撃)
夜中にどうやって脱ぎ脱ぎしているのかは不明あせあせ(飛び散る汗)




そこで夜はワンちゃん用の服を着せていました。

yokunari5-2.jpg

サイズぴったりで結構似合ってたんですが、本人は手作り服より嫌だったみたいです。




血膿がずっと出続けていたので、傷の位置の服の裏側には脱脂綿をガーゼで包んだものを貼り付けていました。

yokunari3-3.jpg

ガーゼ交換する時はいったん服を脱がせるので、逃げ回るのを捕まえてまた着せるのが大変でふらふら
それももう終わりなので心底ほっとしています。




前回バリカンで剃られた2つのハゲは、つながってひとつになり

yokunari12-2.jpg




反対側にもおハゲができてしまいました。

yokunari13-2.jpg




これからの季節寒いだろうから、やっぱり服着た方がいいんじゃない?

yokunari14-2.jpg

だよね顔(ペロッ)




そして体調不良だったベリーも、換羽期が終わりに近付き元気になってきましたグッド(上向き矢印)

yokunari1-2.jpg

今年はいつもより早めにヒーター入れようね。




そしてそして、夏の間ずっと元気だったピンポン

yokunari10-2.jpg

今も元気は元気なんですが、実は




目が

yokunari7-2.jpg

わかりますか?透明な部分がすごく大きくなってるのが。




もともと両方とも大きかったのですが、最近片目だけより大きくなってきたのです。

yokunari8-2.jpg

ポップアイではなくて、ずっと横になっていて水槽の底に目が擦れるのが原因ではないかと思うのですが




ピンポンちゃん、「まっかせといて」って言ったじゃない顔(泣)

yokunari11-2.jpg

どうか、これ以上ひどくなりませんように・・・




rank-tori2.gif


にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

我が家の金魚はどうして目にばかり問題が起こるんでしょうたらーっ(汗)

ニックネーム sara at 19:25| Comment(14) | TrackBack(0) | うな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月19日

猫神さまお願い

ケガもすっかり治り、おしっこちびりもだんだんなくなってきたうな
もう二度と野良猫に襲われることがないように、庭やベランダに出る時は私が必ず付き添うようにしていました。

nekogami2-2.jpg

   上 さて、うなはどこにいるでしょう?




付き添うようになってから何事もなく2週間が過ぎ、油断していたのだと思います。
玄関のチャイムが鳴ったのでうなを庭に残したまま家に入り、ほんの2・3分ほどで戻ると・・・

うなの姿は消えていました。

あたりを探すも見つからず、いくら待っても帰ってこない。
また野良猫に襲われて、狭いところに逃げ込んで挟まってしまったりして帰ってこれないのかもしれない。
そう思うと居ても立ってもいられず、懐中電灯を手に、長男と交代しながら考えられるありとあらゆる所を夜中も早朝も探し回りました。

nekogami3-2.jpg

   上 草むらを探し回った長男のズボンはひっつきむしだらけあせあせ(飛び散る汗)




「猫神さま、どうかうなを返して下さい。」
何度そう祈ったかわかりません・・・
そして祈りは届きました。
前日から何度も何度も探した公園の端の草むらの中から「にゃあ」と声が聞こえたんです。

家からほんの30mほどの距離。
でもきっと怖くて怖くて、丸1日ただじっとうずくまっていたんでしょう。

すぐに病院に連れて行くと、前よりもひどいケガをしていることがわかりました。

nekogami4-2.jpg

両方の腰からおしりにかけてと、お腹に複数のひっかき傷。
特に、前のケガで毛を剃ったところをやられた傷が深く




化膿して皮膚の下に大量に膿がたまり、大変なことになってしまいました。
毎日通院して、膿をしぼり出す→生理食塩水で洗浄→イソジンで消毒→薬を注入→抗生剤と炎症止めの注射、と、とても痛くてつらい治療を頑張っているのですが

nekogami5-3.jpg

なかなかよくならず、このままでは手術になってしまうかもしれないそうなんです。




私のほんの少しの油断で、うなにこんなに辛い思いをさせてしまうなんて。
いくら後悔してもしきれません。

nekogami6-2.jpg

猫神さま、どうかどうか手術にならなくてすむように、うなを助けて下さい顔(泣)




通院には最低1時間半はかかるので、息子たちが家にいる時はその間にインコを放鳥してもらっていたのですが

nekogami10-2.jpg

ある日帰ると「なんかベリーが肩に乗ったまま動かないんだけど」と。




  下 次男撮

nekogami8-2.jpg

ぬお〜〜〜ベリーまで〜〜〜顔(なに〜)




急いでカゴに戻し、湯たんぽを入れて保温いい気分(温泉)
レモンベリーをいじめるようなら隔離しようと思ったのですが、大丈夫そうなのでレモンも一緒に。

nekogami7-2.jpg

暗くしてしばらく静養させると




夕方には元気になってごはんも食べていました。

nekogami9-2.jpg

でも、それ以来なんとなく調子が悪そうなので心配しています。




ピンポンちゃん、これでキミまで調子が悪くなったらもう終わりだから、お願いだから元気でいてね顔(え〜ん)

nekogami1-2.jpg

頼んだよ〜〜〜

楽しい話題をお届けできなくてごめんなさいたらーっ(汗)
季節の変わり目、皆さんもお体にはくれぐれもお気をつけ下さいね。




rank-tori2.gif


にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

右斜め上 引き続き応援よろしくお願いしますもうやだ〜(悲しい顔)
ニックネーム sara at 23:10| Comment(10) | TrackBack(0) | うな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月03日

ケンカ上等

9月の初めに脱水症で皮下輸液をしてもらい、元気になったうな
それもつかのま

kega1-2.jpg

あれ?
避妊手術のあとに着ていたようなお洋服をまた着てますよ?




その時に着ていた服と違うところは、ここの面積だけが広いこと。

kega2-2.jpg

実はここにケガをしてしまったんです。




ずいぶん前から、お外に出しても目の前の生まれ育った公園には全く行かなくなり、日に1回か2回、ベランダと庭に少し出るだけですぐに帰ってくるので安心していたのですが

kega4-2.jpg

どうやら庭に入ってきた野良猫とケンカになってしまったようなんですどんっ(衝撃)




おしりを引っ掻かれたということは逃げるところをやられたってこと。
うなたん、負けちゃったんだね。

kega5-3.jpg

この娘さん、結構気は強いんですよね・・・




う〜ん、しかしやっぱ避妊手術の時と比べてムチムチしてますな。

kega3-2.jpg

ボンレス・ウナコと呼ばせてもらおう。




大きめの引っ掻き傷は2箇所ほど。
幸い順調に治ってくれたので、ボンレス・ウナコも2日で卒業することができました。

kega6-2.jpg

大きい傷の方だけバンソウコウでもう1日ね。




今では傷も完治し、処方された抗生剤でひどい下痢になってしまったのもなんとかよくなりました。

kega7-2.jpg

あとはバリカンで剃られた2つのハゲが治るだけだよね。




kega8-2.jpg

普段からあまり毛が抜けないだけあって、避妊手術の時に剃られたお腹の毛もなかなか生えてこなかったうな
このおハゲが消えるのにも相当時間がかかりそうです。




まぁそれは別にかまわないのですが、実はひとつ困ったことが。
引っ掻かれたのがよほどショックだったらしく、それ以降

kega9-2.jpg

窓越しに野良猫さんとケンカした時におしっこをちびるようになってしまったんですあせあせ(飛び散る汗)




うなたん、怖いんだったらケンカするのやめなさいよ。

kega10-2.jpg




だったらどうしておしっこちびっちゃうの?

kega11-2.jpg

んも〜〜〜顔(汗)

とりあえず窓際に防水マットを敷いてガードしてるのですが、本当に困ったものです・・・たらーっ(汗)




rank-tori2.gif


にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ

右斜め上 締まりの悪くなったうなに応援ポチをあせあせ(飛び散る汗)
ニックネーム sara at 20:42| Comment(8) | TrackBack(0) | うな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする