2014年03月19日

感謝をこめて

天国へと旅立ったじゃこじゅーに、たくさんのメッセージをありがとうございました。
いつもコメントして下さってる方、今回初めてコメントして下さった方・・・
優しく温かく心のこもったメッセージにどれだけ救われたかわかりません。

kansha5.jpg

また、アクセス数も多い日には300を超えました。
たくさんの方に見送っていただき、じゃこじゅーもきっと喜んでいることと思います。
本当にありがとうございました。




そして、ひとり残されてしまったピンポン

kansha1-2.jpg

広い水槽にひとりぼっちでさみしそうに見えますが、とっても元気で食欲も旺盛。
もう転覆・沈没は治らないかもしれないけれど、少しでも長くいい状態で過ごせるよう、お世話していきたいと思っています。




食欲旺盛といえばこの方も。

kansha4-2.jpg

お腹の具合はあいかわらず悪く口内炎も慢性化しているのに、なぜか食欲はものすごく旺盛なうな




おかげでこんなことに。

kansha2-2.jpg

その腹、あかんやろーーーどんっ(衝撃)




すでに眠る姿はなまこの様・・・

kansha3-2.jpg

これからは病気だけじゃなくて肥満にも気をつけないといけないようですあせあせ(飛び散る汗)




ベリーレモンは、金魚と猫のことでいっぱいいっぱいだった時に変わらず元気でいてくれて、本当に助かりました。

kansha6-2.jpg

でもそろそろ老化も気になってくるお年頃。
健康で長生きしてくれるように、体調の変化に気をつけたいと思います。




もう何年も前から心の中で決めていたこと。
それは「じゃこが死んでしまったらブログをやめる」ということ。

kansha7.jpg

反対に「じゃこが生きている限りはブログを続ける」とも決めていました。
じゃこが6年も頑張ってくれたから、6年もブログを続けることができたのです。




もちろんそれだけではありません。
6年も続けることができたのは、皆さんの応援があったからです。
楽しいコメント、ランキングのポチ、そして毎日のアクセス数に支えられてきました。

kansha8.jpg

悩みには応援やアドバイスをいただき、力をもらいました。
水草や餌を送りあったり、遠いところを会いに来て下さった方もいました。
いろんな出会いがあり、とっても楽しい6年間でした。
今は感謝の言葉しかありません。

今まで本当に本当にありがとうございました。
皆さんと、皆さんの小さなご家族が毎日楽しく笑顔で暮らせますようにぴかぴか(新しい)




rank-tori2.gif


にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ

またどこかでお会いしましょうHello

ニックネーム sara at 23:32| Comment(24) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月05日

ゆっくりおやすみ

昨日の朝早く、じゅー

oyasumi1-2.jpg

ぷくじゃこがいる天国へと旅立ちました。




片目に異常が現れてから約10ヶ月。

oyasumi2.jpg

グリーンFゴールドリキッドやエルバージュやパラキソリン、アクリノール目薬等いろんな治療を試してきましたがよくなることはなく、少しずつ少しずつ症状は悪くなっていき・・・
最後には、とてもここに写真を載せられないくらい目の穴が大きくなってしまいました。
餌もほとんど食べられなくなり苦しそうにもがくじゅーを見ていることが耐えられず、安楽死が頭をよぎったことすらありました。




じゅー、もう頑張らなくていいんだよ。
ゆっくりおやすみ。

oyasumi3-2.jpg

助けてあげられなくてごめんね。
苦しい思いをさせてごめんね。
本当にごめん。ごめん。ごめん。




天国でじゃこをいじめちゃダメだよ。

oyasumi5.jpg

仲良く暮らしてね。




そうして、広い水槽にピンポンはひとりっきりになってしまいました。

oyasumi4-2.jpg

本当にさみしいね・・・

悲しいお知らせが続いて申し訳ありません。
じゃこの時は温かいメッセージをたくさんありがとうございました。




rank-tori2.gif


にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
ニックネーム sara at 23:52| Comment(23) | TrackBack(0) | じゅー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする