2014年02月24日

突然の別れ

昨日は日曜日でしたが、マンションの公園掃除のあとうなの抜糸のため病院に行く予定で、少し慌ただしい朝でした。
あと10分で家を出るという時に、なぜか私はじゅーじゃこのいる隔離水槽の写真を撮りました。

owakare3-2.jpg

忙しい時にどうして写真を撮ろうと思ったのか、今思い返してみてもわかりません。




昨日と変わりなく見える水槽。

owakare6-2.jpg

でも、その時すでにじゃこの呼吸は止まっていたんです。




何枚も写真を撮ったのに全く気付かなかったくらい、生きているようにしか見えないじゃこ

owakare5-2.jpg

私が写真を撮って家を出た直後、起きてきた長男がじゃこの様子がおかしいことに気付きました。
夜中2時頃見た時は確かに生きていたそうなのに、こんなに急に旅立ってしまうなんて。




実はエルバージュ浴をしたあと、じゃこは松かさを発症してしまったのです。

owakare1-2.jpg

でも、まだ症状は軽かったし、ピンポンだって治ったんだから絶対治ると思っていたのに。




「水が傷むから早くしないと」
そう言いながら、私も長男もなかなか水槽からじゃこを引き上げることができませんでした。

owakare4-2.jpg

だって引き上げてしまうと、もう二度とじゃこに会えなくなってしまうのだから。




転覆になっても沈没になっても尾びれが片方なくなっても、6年も頑張り続けたじゃこ

owakare7.jpg

あきらめずに精一杯生きることを、そして金魚ってこんなに可愛いんだということを私に教えてくれました。




じゃこちゃん、かわいかったよ。
本当に本当にかわいかった。
大好きだったよ。

owakare6.jpg

ありがとう。
そしてごめんね。




天国でぷくに会えたかな?

owakare2-2.jpg

一晩経った今もまだ気持ちの整理がつきません。
もう、じゃこがいないなんて。

じゃこを愛して応援して下さった皆様、本当にありがとうございました。




rank-tori2.gif


にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ

ニックネーム sara at 22:45| Comment(21) | TrackBack(0) | じゃこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月18日

元気になーれ

避妊手術を無事終え、退院してきたうな

bon5-2.jpg

お腹の傷口を舐めないように、すぐにお手製の術後服を着せました。




お手製といっても、着古したTシャツをハサミで切っただけのもの。
入院する前に作っておいたのですが

bon2-2.jpg

ネットで調べたサイズ通りに作ったのが左のシマシマのもの。
着せてみると小さ過ぎて全然ダメで、作り直したのが右のもの。
うなたんデカッあせあせ(飛び散る汗)




ネットのは6ヶ月の子猫用だったようで、推定8ヶ月のうなに小さかったのはあたりまえとしても、ちょっと大き過ぎやしないかい?

bon3-2.jpg

それにその大きい服でもお腹の肉がはみ出てるんですけど?
でも、服を着ることにはそんなに抵抗がなくて助かりました。




お腹が痛むのか、手術後はすっかり

bon6-2.jpg

お膝の上が大好きな甘えたにゃんこになりました。




でもなぜか息子達の膝の上ではダメなようで

bon9-2.jpg

すぐに降りてしまうんですよね。




お膝の上に乗っててもパソコンはできるのでは?

bon10-2.jpg

いえいえ、必ず片手は腕枕しないといけないのでキーボードは打ちにくいんです〜




それに腕枕をはずされないようにホールドしてるし。

bon11-2.jpg

かわいいけど辛いあせあせ(飛び散る汗)

そんなうなですが、傷の治りが悪く、予定通りに抜糸できるかどうかビミョーなところ。
やっぱりスムーズにはいかないよなぁもうやだ〜(悲しい顔)




そしてもうひとりスムーズにはいかないのがこのお方。

bon8-2.jpg

そう、じゃこなんです。
急に悪化したため、じゅーと入れ替えにエルバージュ浴をすることになってしまいました。




目の表面が白くなっているだけだったのが、以前のじゅーのように目が充血し

bon12-2.jpg

尾びれの付け根あたりには水泡が出来てしまったんです。




ちなみにじゅーは、3日休んでもう1回エルバージュ浴をしたところ

bon13-2.jpg

肉が盛り上がってきて穴が小さくなったので、効果があったようです。




どうかじゃこにも効果がありますように・・・!

bon14-2.jpg




rank-tori2.gif


にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ

早くみんな元気になって〜〜〜顔(え〜ん)
ニックネーム sara at 22:05| Comment(8) | TrackBack(0) | うな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月09日

エルバージュとお客さま

前回の記事にアドバイスや応援、本当にありがとうございました。

じゅーの目はやはり少しずつ悪化しているようなので

akkyo1-2.jpg

迷った末、エルバージュ浴に踏み切ることにしました。




いただいたアドバイスを元に検討した結果、「半日かけて濃くしていき、若干薄めの規定量で24時間、また半日かけて薄めて本水槽へ」という段取りですることに。

akkyo2-2.jpg

じゃこはまだ急がないといけないほどではないと思うので、とりあえずじゅーだけを隔離。




頑張ってね、じゅーちゃん!

akkyo3-2.jpg

お薬が効きますように・・・顔(え〜ん)




実は年末から約束していたあっきょさんが先日遊びに来て下さったのですが

akkyo5-2.jpg

じゅーは隔離水槽でのご対面になってしまいました。
(対面の時以外は遮光しています)




それでも、元気いっぱいのピンポンに会ってもらえてよかったるんるん

akkyo4-2.jpg

そう、あっきょさんはパラキソリンを送って下さった方。
ピンポンの命の恩人なんです。




昔セキセイインコを飼っていたあっきょさんは、レモンベリーに会うのもとても楽しみにして下さってました。

akkyo6-2.jpg

でもふたりとも人見知りしてなかなか近くに来てくれなくて。




仕方がないので、最後にベリーをにぎって渡しちゃいました。

akkyo10.jpg

ごめんよ、ベリーわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)
でも意外と嫌がってなかったので、ベリーをにぎりたい方はどうぞ我が家へ(笑)




人見知りといえば、このヒトも人見知りで固まってました。

akkyo7-3.jpg

でもお土産のおもちゃには興味しんしん。




お客さまが帰られたあと、大興奮で遊ぶうな

akkyo9-2.jpg

ひとり遊びはあまりしない子なのに、段ボールに入れたり出したりしてひとりで遊んでくれるので大助かり^^
あっきょさん、ありがとうございました!
またぜひ遊びに来て下さいね〜揺れるハート




そしてうなは、予定通り今日の午前中に避妊手術のために入院しました。

akkyo8-3.jpg

お昼に手術だったのですが、今のところ病院から何の連絡もないので大丈夫なようです。
普通は明日の午前中の退院のところ、先生が長めに様子を見たいから、ということで明日の夜にお迎えに行ってきます車(RV)ダッシュ(走り出すさま)




rank-tori2.gif


にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ

昨夜は緊張のあまりよく眠れませんでしたあせあせ(飛び散る汗)
ニックネーム sara at 22:23| Comment(10) | TrackBack(0) | 白濁眼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月04日

うなことたぬこ

水温を28℃まで上げて1週間が経ちましたが

tanu1-2.jpg

じゃこの目は現状維持。




そしてじゅーの目は

tanu2-2.jpg

どちらかというと悪くなったような気がするので




tanu3-2.jpg

なこの方には悪いのですが、少しずつ水温を元に戻していくことにしました。




何か次の手を考えなくてはと、長男と協議したところ、目の穴にアクリノールをしみこませた脱脂綿を詰める、なんて案も出たのですが、結局エルバージュ浴をしてみようか、ということに。

tanu4-2.jpg

4時間浴は怖いので24時間浴を考えているのですが、ぽちったー先生、いかがでしょうか!?
他の方もアドバイスいただけるとうれしいです。
よろしくお願いします。




さて、絶好調のピンポンとは反対に、絶不調なうなこさん。

tanu5-2.jpg

保護してから3ヶ月経った今も下痢が治らず、先週は原因不明の声枯れで声がほとんど出なくなってしまいました。




発情の季節を迎える前に避妊手術をしたかったのですが、なかなか病院の先生からOKが出ないので、一足先にうなのきょうだいに手術を受けさせることにしました。

tanu6-3.jpg

  上 しっぽがたぬきっぽいのでたぬこと呼んでいます。
そっくりですが、うなよりもべっぴんさんですかわいい




うなより一回り大きくとっても元気そうなのですが、超ビビリでなかなか馴れてくれず

tanu7-2.jpg

それでもなんとか家の中に入るくらいにはなったので、病院に連れて行くことができました。




手術は無事終わり、妊娠はしていなかったけれど発情はしていたとのこと。
間に合ってよかった。

tanu9-2.jpg

怖くて痛い思いをさせてごめんね。
でもこれで過酷な外の世界で命を削って子育てをしなくてすむからね。




本当は一緒に飼ってあげられたらいいんですが、この子は毛質が普通の猫と同じなのでアレルギーが出てしまうんです。
それに、実はふたりきりのきょうだいなのにあまり仲良しじゃないみたいなんですよね。

tanu8-3.jpg

お外でお母さん猫と一緒にいた時も常に一定の距離を保ってる感じで、仲良く遊んだり毛繕いをしたりしているところを一度も見たことがないんですあせあせ(飛び散る汗)




  下  ちなみにうなたぬのお母さんはこの子。
そう、里子に出した5匹の子猫たちとそっくり!

tanu10-2.jpg

たぶん、いや間違いなく5匹の子猫たちより半年早く生まれたきょうだいだと思うんです。
つまり、うなは5匹の子猫たちの姪っ子になるんですね。




たぬが発情していたためうなも時間の問題だということで、下痢が治るのを待たずに避妊手術をすることになりました。
幸い血液検査の結果も悪くなかったので、次の日曜日に予約を取りました。

tanu11-2.jpg

その日まで体調を崩したりすることのないように、慎重に過ごしたいと思っています。



rank-tori2.gif


にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ

今からドキドキ揺れるハートです顔(え〜ん)
ニックネーム sara at 11:50| Comment(13) | TrackBack(0) | うな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする