2013年09月29日

ピンポンの湯のみ

ピンポンが復帰し、全員が揃った本水槽。

inai1-2.jpg

・・・って、あれ?
誰もいない!?




inai2-2.jpg

ふたり一緒に土管にINしてたのねわーい(嬉しい顔)




で、じゅーちゃんは?

inai3-2.jpg

また湯のみの中かいダッシュ(走り出すさま)




入院中、湯のみをピンポンが愛用していたので本水槽にも入れることにしたのですが

inai4-2.jpg

じゅーがすっかり気に入ってしまったようなのです。




それも朝から晩までずーーーっと入りっぱなしで

inai5-2.jpg

ごはんの時も、においに反応して尾びれを動かすものの出てはこず。




仕方がないのでごはんの時だけは引っぱり出していたのですが

inai6-2.jpg

ある日ハタと気付いたことが。




じゅーちゃん、あなたもしかして、一度湯のみに入ったら
自力では出て来れない
んじゃexclamation&question

inai7-2.jpg

やっぱりがく〜(落胆した顔)




ピンポンは湯のみの中で

inai8-2.jpg

して出てくることができるけれど、じゅーは体が大きいのでできないし




じゃこのようにバックで泳ぐこともできないようなので

inai9-2.jpg

一度入ってしまうと出られなかったんだね。
早く気付いてあげられなくてごめんたらーっ(汗)




・・・という訳で湯のみは撤去することに。

inai10-2.jpg

ごめんごめん。
でも元気になったんだからもう必要ないよね!
今までいっぱいお世話になった湯のみさん、ありがとうかわいい




rank-tori2.gif


にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ

おかげさまでピンポンは変わらず元気にしています♪

ニックネーム sara at 22:05| Comment(11) | TrackBack(0) | じゅー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月22日

その後のピンポン

湯のみのまま本水槽に帰還したピンポン

sonogo1-2.jpg

丸一日経っても湯のみから出てこようとしませんでした。




sonogo2-2.jpg

おお、じゃこちゃん気付いた!?




もうごはんの時間だし出てきてもらいましょう。

sonogo10-2.jpg

よかった、生きてる〜〜〜




さあ、みんなと感動の再会だぁ!

sonogo4-2.jpg




sonogo3-2.jpg

意外とあっさりしてるね顔(汗)




3ヶ月経ってもみんな覚えていたのでしょうか。

sonogo5-2.jpg

あっけないくらい自然に、ピンポンはふたりに受け入れられました。




じゅーちゃん、ピンポンのことはいじめないんだね。

sonogo6-2.jpg

確かにね・・・たらーっ(汗)




念のため週一だった水換えを週二に増やし、塩分濃度は0.1%をキープ。

sonogo7-2.jpg

そしてパラキソリンとココア餌は継続して与え続けています。




それから、誕生日プレゼントに買った「てんぷく3000」も投入。
      下





本水槽に戻してから1週間が経ちましたが、幸い今のところ再発の兆しはありません。
それどころか、日に日に元気になっている感じがしています。

sonogo8-3.jpg

入院生活長かったもんね〜〜
よく頑張ったね顔(泣)




再入院することがないように、気を抜かないでいこうね!

sonogo9-2.jpg

このままずっと一緒に仲良く暮らしていけますようにぴかぴか(新しい)




rank-tori2.gif


にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ

ピンポンへの応援本当にありがとうございました!
ニックネーム sara at 21:40| Comment(13) | TrackBack(0) | 松かさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

3ヶ月ぶりの本水槽

あれから何の問題もなく1週間が過ぎ

3kagetu1-2.jpg

今日はいよいよピンポンが本水槽に戻る日。




ピンポンちゃん、ついにこの日が来たね!
心の準備はできてる?

3kagetu2-2.jpg

なんか緊張感ないなぁ顔(汗)
でもそれぐらいがいいのかもね。




本水槽に帰るにあたって、一番心配なのはもちろん松かさの再発ですが、実はもうひとつ心配なことが。
それは、コイツがピンポンをいじめないかってこと。

3kagetu3-2.jpg




だってアンタ

puka1-3.jpg

隔離ケースから戻ったばかりのじゃこをいじめてたでしょ。




ピンポンのこともいじめんじゃない?

3kagetu4-2.jpg

じゃ・じゃこちゃん・・・たらーっ(汗)




お帰りは、負担が少ないように湯のみのままで

3kagetu5-2.jpg

はい、ピンポンちゃん帰りますよ〜〜




3kagetu6-2.jpg

さすがにちょっと緊張するね。




そしてそのままご帰還。

3kagetu7-2.jpg




はい、ちょっとごめんよ〜

3kagetu8-2.jpg




湯のみ設置。

3kagetu9-2.jpg

・・・・・




3kagetu10-2.jpg

・・・・・




そのまま、夜になっても湯のみから出てきませんでした。

3kagetu11-2.jpg

ピンポンが帰ってきてることに気付いてねぇーどんっ(衝撃)




でも、その方がいじめられることもなくていいか顔(ペロッ)

3kagetu12-2.jpg

とりあえず明日の朝まではこのままそっとしておきましょう。




rank-tori2.gif


にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ

どうか再発しませんように顔(え〜ん)
ニックネーム sara at 21:40| Comment(6) | TrackBack(0) | 松かさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月08日

忘れられた誕生日

先週の更新直後に気付いたこと。
それは

「今日って9月1日!? しまったああぁぁぁどんっ(衝撃)

そう、9月1日はこのブログを始めた日。
そして金魚たちの6才誕生日だったんですexclamation×2

6sai1-2.jpg

おっしゃる通りです!
申し訳ございませ〜〜んあせあせ(飛び散る汗)




6sai8-3.jpg

ほんっとにすんませんたらーっ(汗)




ピンポンのことに気をとられてつい・・・

6sai2-2.jpg

そうだよね、言い訳でした、ごめんなさいふらふら




6sai3-2.jpg

えっと、今ネットで頼んでるからもうちょっと待ってねあせあせ(飛び散る汗)

そんな訳で、先週9月1日に更新したのにもかかわらずすっかり忘れていたのですが、おかげさまでこのブログもナント7年目に突入です。
ここまで続けてこられたのも応援して下さる皆さまのおかげ、と心から感謝しています。

そして、全員病気とはいえ、金魚たちが6才の誕生日を迎えることができて感無量です。

6sai4-2.jpg

いや、あの・・・じゃこちゃんは「沈没」っていう病気なんですけど・・・




6sai5-2.jpg

確かに今は金魚の中で1番元気そうだけどね。




6sai6-2.jpg

だからそれは普通じゃないんだって顔(汗)




6sai7-2.jpg

うぅ・・・今普通に泳げる金魚はウチにはいないので、普通を教えてあげることができましぇんもうやだ〜(悲しい顔)




でも、考えてみれば

6sai9.JPG

我が家に来てからわずか2ヶ月ほどで転覆になってしまったじゃこにとっては、きっと今の状態が「普通」なんでしょうね。




転覆歴5年10ヶ月のじゃこと転覆歴5年9ヶ月のピンポン

6sai10-2.jpg

治してあげられなくてごめん。
そして、長生きしてくれてありがとう。




このまま順調にいけば、来週の日曜日にピンポンを本水槽に戻す予定です。

6sai11-2.jpg

7才のお誕生日はみんな揃って迎えられるといいねバースデー



rank-tori2.gif


にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ

来年は絶対忘れないからねあせあせ(飛び散る汗)
ニックネーム sara at 23:25| Comment(6) | TrackBack(0) | じゃこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月01日

松かさ完治

ピンポンの本水槽復帰に、たくさんのアドバイスや応援メッセージをありがとうございました。

その後も塩分濃度を少しずつ薄くしているのですが、特に問題も起こらず

kanti1-2.jpg

鱗は完全に閉じ、松かさについては「完治宣言」してもいい状態になりましたぴかぴか(新しい)




kanti2-2.jpg

うん、治ったよ!
今までよく頑張ったねぇ顔(泣)




ただ、ボロボロのヒレと沈没・転覆は相変わらず。

kanti3-2.jpg

この体勢でどうしてこんなスピードが出るのか不思議なくらいびゅんびゅん泳げてはいるのですがあせあせ(飛び散る汗)




そこで、松かさも治ったことだしリハビリを始めることにしました。
ストレスになってはいけないので、1日に1回水換えの後だけ、正しい体勢で挟んでみることにしたのです。

kanti4-2.jpg

沈没・転覆が長くなると体の形がそれに合わせて変形してきてしまうのですが、ピンポンはかなり変形が進んでいて、まともな体勢にするのも難しいくらいでした。




でも3日目には楽に挟めるように。

kanti5-2.jpg

いやいや、いつもが逆さまなの!
これが正しい向きなんだよ!




kanti6-2.jpg

24時間ひっくり返ってちゃ、そう思うのも無理ないよねたらーっ(汗)




でもリハビリの甲斐あって

kanti7-2.jpg

1週間後には自力で起き上がっているところを目撃目
体の変形もずいぶんマシになってきたようです^^




ちなみに同じようにリハビリ中のじゅー

kanti9-2.jpg

最近は自分からよく挟まるようになり




ごはんの時間限定ですが

kanti8-2.jpg

起き上がって泳げるようになってきました。




ピンポンちゃんも、リハビリも本水槽復帰もゆっくりでいいから頑張っていこうねるんるん

kanti10-2.jpg




rank-tori2.gif


にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ

ここまでこれたのも皆さまの応援のおかげです。
本当にありがとうございます顔(泣)
ニックネーム sara at 23:55| Comment(8) | TrackBack(0) | 松かさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする