2009年03月27日

お知らせ

前回もパソコンの調子が悪いとお伝えしていましたが、とうとうどうにもならなくなり、修理に出すことになりましたふらふら
これは息子のパソコンを借りて更新しています。
楽しみに見に来て下さっている方には本当に申し訳ないのですが、しばらくお休みさせていただきます。
ちなみに金魚達もインコ達も元気にしていまするんるん
パソコンが退院してきましたらまた再開の予定ですので、待っていて下さいね〜Hello





rank-tori2.gif



rank-kingyo.gif


お休み中もぽちっとしていただけたらうれしいですかわいい

ニックネーム sara at 11:26| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

ネットの中のじゃこ

パソコンの調子が悪かったため、更新が遅くなってすみませんでしたたらーっ(汗)

PCnosei-2.JPG

ごめんなさい、パソコンの調子よくっても更新遅いです・・・






さて、色々試してみたもののうまくいかないので、結局午前中はネットの中で過ごすことになったじゃこですが

netgurasi-2.JPG







ネットの網目が細かいので、空気を抜いたつもりでも隅っこに残っていることがあり

awa-2.JPG

時間が経つと、こんな風に空気が上に集まってしまうことがあるんです。






そうするとその空気を食べて

kuukimikke-2.JPG






こうなってしまうのです・・・もうやだ〜(悲しい顔)

kounaru-2.JPG






横から見るとこんな感じ。

amimoriagari-2.JPG

盛り上がってますがなあせあせ(飛び散る汗)






ねぇじゃこちゃん、どうしてそんなに空気を食べたいの?

katarazu-2.JPG

黙して語らずですな・・・






・・・というより、自分でも理由がわかってないんじゃ?

yappari-2.JPG

やっぱりふらふら






そんな訳で、毎朝ネットをかぶせる時は細心の注意を払わないといけないのです。

iya-n-2.JPG

手がかかるほどかわいいとは言うものの、本当に手のかかるじゃこなのでした。





rank-tori2.gif



rank-kingyo.gif


いつか空気を食べなくなる日は来るのだろうか?
ニックネーム sara at 21:05| Comment(14) | じゃこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

空気大好き

以前好評だったインコ時計小鳥
最近はレモンも中に入るようになりました。

lemonin-2.JPG






ベリーが時計の中に入っている時にレモンも入ったらどうなるのか心配していたら

nyoro-2.JPG

おおおお目






dasshutu-2.JPG

時計の中を通って下から無事出てきました!
逃げないと絶対いじめられるもんね〜
かしこいぞ、ベリーClap







さてこちらは、産卵ネットをかぶせて空気を食べないようにしたら、浮かないことが判明したじゃこ
でもやっぱり狭いネットの中に閉じ込めるのはかわいそう。

desho-2.JPG






30cm水槽との違いを考えてみると、本水槽にはフタがないことに気付き

2futa-2.JPG

30cm水槽のフタを2つ浮かべてみました。






でもやっぱり隙間を見つけて

futanosukima-2.JPG







aomuke-2.JPG

じゃ・じゃこちゃん・・・たらーっ(汗)





futaharituku-2.JPG

フタに張り付いちゃいました(笑)
いや、笑いごとじゃありません・・・作戦失敗ですどんっ(衝撃)







そこで、前に失敗した、水面にネットを張る作戦にもう一度チャレンジGood

netharu-2.JPG

頑張って隙間なく張ってみました。






もしもし、そこのお方、何をしてらっしゃいます?

iyabetuni-2.JPG






他のみなさんは、あきらめて底をつくつくしておられますけど?

jyakodake-3.JPG






あの・・・・・あせあせ(飛び散る汗)

sukimamikke-2.JPG






jyakoare-2.JPG

・・・・・もうやだ〜(悲しい顔)






やっぱりネットに入っとけ〜〜むかっ(怒り)

haittoke-2.JPG

何かいい方法ないでしょうかね・・・






rank-tori2.gif



rank-kingyo.gif


なんでそんなに空気を食べたい?
ニックネーム sara at 23:54| Comment(14) | 転覆病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

原因判明

前回はたくさんの方からコメントをいただきましたペン
じゃこが浮いた日にはずずず〜〜んと落ち込みましたが、おかげさまですぐに元気を取り戻すことができました。
本当にありがとうございました。


そして、気を取り直してよ〜く観察していて気付いたことが。
30cm水槽と本水槽の違い。

それはやはり・・・空気exclamation×2





pakupaku.JPG

30cm水槽では空気を食べることはなかったのに、本水槽ではエサのあとにさかんに水面をパクパクするのです。






そこで、以前コメント欄でアドバイスをいただきながら試してなかった方法で確認することにGood

エサのあと水面に行きそうになったところで

hokaku-2.JPG

すかさず産卵ネットに捕獲exclamation






これで空気は吸われまい顔(イヒヒ)

mumu-3.JPG






すると

ukanai-2.JPG

全く浮かないじゃあ〜りませんか目






食後3時間経っても全く浮かないのでネットから出してみると

yattodereta-2.JPG





koredekuuki-2.JPG

早速空気を食べに水面へグッド(上向き矢印)





そして

baka-2.JPG

ばかぁ〜むかっ(怒り)顔(え〜ん)




でもこれでハッキリしました!

浮く原因は、水圧でもなく、エサでもなく、塩でもなく、水質でもなく、
空気だったんです!!




dousiteimamade-2.JPG

う〜〜ん、観察不足っていうのもあるけど・・・
まさかそんな単純な原因とは思わなかったんだよあせあせ(飛び散る汗)

・・・ってか、自分で気付いてやめろよ〜〜ちっ(怒った顔)






suisouiranai-2.JPG

はい、買い換える必要ありませんでした・・・たらーっ(汗)
30cm水槽にヒーターに・・・ムダな出費にムダな努力・・・私は一体何をしてきたんだろう?

原因がわかってよかったはずなのに、また落ち込む飼い主なのでした・・・もうやだ〜(悲しい顔)





rank-tori2.gif



rank-kingyo.gif


また気を取り直して頑張らなくっちゃあせあせ(飛び散る汗)


ニックネーム sara at 17:59| Comment(15) | 転覆病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする